--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六本木のテレビ朝日で開催中のドラタウンinTokyoに行ってきました。開催は明日まで。メインステージでのイベントスケジュールを下に掲示しておきます。スタッフに確認したところ、両日とも同じ時間での開催とのことです。明日行かれる方はご参考に。

 11:00- ドラえもん写真スタジオ 
 12:00- ドラタウンショー
 13:00- アテレコチャレンジ
 14:00- ドラタウンショー
 15:00- 恐竜大声コンテスト
 16:00- ドラえもん写真スタジオ
 17:00- アテレコチャレンジ


クリックで拡大

少し長いです。あと、少し重いかもしれません。
14時過ぎにテレビ朝日に到着。ひとまずイベントスペースumuへ。上のスケジュールと照らし合わせると明らかですが、この選択が間違いでした。ドラタウンショー、少しは見れたかも・・・。各イベントの長さは30分前後と思っていればよさそうです。


 
イベントステージumu

イベントスペースumuでは、ピー助らと写真を撮れるコーナー、アート引越しセンターの懐かしのトースターやショウワノートほかの製品、キャラクター・声優・ひみつ道具の紹介パネルが展示されています。出口側には小さなお友達のためのゲームコーナー。この時間は幸い(全然幸いじゃない)ステージイベント中だったために人が少なめでして、他の人が写ることなく写真が撮れましたが、イベント明けの時間帯には外まで行列になっていました。


 
ショップ後方 ※クリックで拡大

14時半過ぎにステージ進行を確認し、ショップコーナーへ。販売されているのは普段からテレビ朝日のショップで扱われているものの他に、のび太の恐竜2006の劇場販売グッズの一部、ショウワノートのドラえもん迷彩柄シリーズ、てんコミやもっとドラなどなど。ショップの後方では「のび太の恐竜2006」での各キャラクターの見せ場が展示されてます。この5人それぞれのポスターいいなぁ・・・。



マグカップ(ピンク)

ショップコーナーの左手ではサークルKサンクスで実施中の一番くじドラえもん2006が出張?してきてました。1回だけくじを引いたら・・・ぶっ!一発でお目当てのマグカップが当たり! ブルー(箱が)の方も気に入ったのですが、やはりここはピー助がいるピンクを選択。減り方はブルーの方が明らかによかったですが。



クリックでぬいぐるみ写真へ

会場の入口付近で冊子(写真右端)を配布しているのですが、裏面のクイズに答えて交換所へ持っていくとクリアファイル(写真左端)とのび太の恐竜2006初日舞台挨拶の被り物(写真中央下)がもらえます。これはかなり嬉しいかも。小さなお友達のほとんどは頭に被ってました。交換所の後ろには歴代映画のコスチュームをまとったぬいぐるみドラが勢ぞろい。みなさんパチパチ撮ってる中、正面にスタッフさんが構えてたので すごく角度のついた写真で見にくい・・・。なお、写真中央上は会場内のショップで買い物したときに入れてくれるビニール製の袋です。



dora cafe

メインステージでは「恐竜大声コンテスト」。ジャイアンの軽快なパフォーマンスのあと、子供達が画面(水場でのティラノ登場シーン)に合わせて「ガオー」と叫ぶ、といったもの。10分ほど見て移動(ごめんなさい)。ステージ裏手に位置する「dora cafe」は お高いザマス(あと、ひとりで座るには混みすぎ)なので、時間をつぶしに少しヒルズの外へ移動・・・。16時半ごろ戻ってくると「ドラえもん写真スタジオ」でしょうか?のび太くん・しずかちゃんとかなり自由に写真が撮れるようになってました。最初からこの2人ってことは無いと思うので、早々と引き上げたのかなぁ? 開始時にいなかったので分からないです。



アテレコチャレンジ(終了後)

結果的に自分の中ではメインイベントとなった「アテレコチャレンジ」。ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアンと声優さん登場・・・も1人姿が見えず。かけ声を聞いて出てきたスネ夫は深くうつむいての登場。「申しわけないですが、関さんは・・・」ということでした。声優イベントなどですと撮影はNGなことが多いのですが、今回はみなさん撮ってたので自分も遠目から・・・。スタッフさんも何も言わなかったので いいのかな。問題がありましたら即刻削除します。

アテレコは「のび太の恐竜2006」から着せ替えカメラのシーン。しずかの「じゃあいいわ」から水着の絵を描くシーン、撮影して・・・「キャー」「ゴメン、撮り直し」なとこまでと意外に長め。スネ夫の声は入ったまま、ドラえもんのみ水田さんの生演技、他の3人は各声優さんが横について子供たち、といった内容でした。メインの参加層は5~7歳くらいな感じ。女の子がジャイアンだったり、男の子がしずかちゃんだったり、見てる方もなかなか楽しめるステージでした。ちなみに最年少は3歳。13歳が登場したときは「おおっ!」と思ったのですが、その後ジャイアン役に木村昴さんより年上の23歳が登場し、正直驚いたものでした。小さな子が出るもんだと思って一歩退いてたら・・・。俺に足りないのは覚悟だ(「げんしけん」より)。いや、出たかったかと問われたら疑問符がつきますけども。

計6組か7組ほどあったのですが、周りの子供たちに合わせて自分のセリフを遅らせたり早めたりと調節する水田さん。そのどれもが不思議と劇中のセリフと同じように溶け込んで聞こえるんですよね、明らかに変えてるのに。きちんとドラえもんに成りきってる、さすがにプロだなぁ、と感じました。

最後は水田さんの「明日も来てね~」でイベント終了。残念ながら「ドラタウンショー」は見れませんでしたが、他の部分で存分に楽しめました。ドラタウンinTokyoは六本木で明日まで、次いでドラタウンinKyotoが3月30日~4月3日に開催予定です。



テレビ朝日全景
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/81-1163abce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。