--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月7日(土)より「アニメdeおめざめ」枠で水田わさび版『ドラえもん』の再放送が開始された。この枠は早朝4:55~5:23という放送時間で 時刻表示に加えて天気予報まで表示されるという録画保存には向かない形態を取っているが、なかなか見逃せないラインナップが魅力である。ビデオショップでのレンタルすらままならない『チンプイ』を一部とはいえ視聴できたのもこの枠のおかげである。この年末までは『21エモン』が再放送されていたが前述のように『わさドラ』にとって変えられた。

昨日付けの放送話は「勉強べやの釣り堀」「思い出せ!あの日の感動」の2本である。いうまでもなくわさドラ初回放送の2話である。おそらくは話数の順を追って放送されていくのだろう。スペシャル放送時の中編扱い作品については分からないが。わさドラは元々エンディング曲というものが存在しないが、再放送ではオープニング曲までもが割愛。映画の宣伝に特化した感じがし、どことなくせわしない。ところで提供クレジットの裏でかかっている聞き覚えの無いBGMは何なのだろう。急いている感じをさらに助長するかのようで個人的には不快なものであったのだが・・・。

何のための再放送かといえば十中八九間違いなく映画の宣伝であるが その効果のほどはどうにも疑わしい。こんな放送時間の番組を見ている あるいは録画している以上 関心が薄いなどということは考えにくい。そんな人なら少なくとも映画が公開されることくらいは最低限 把握しているだろうし、今さら お馴染みのCMを見たくらいで触発されるとも思えない。それはさておき、今まで「アニメ」としか書かれていなかった新聞のラテ欄が「ドラえもん」になっていたことからも宣伝として活用しようという気は見て取れるのだが。とはいえ宣伝目的なら この再放送も3月一杯、よくて4月まで・・・なのだろう。その後に入る番組が気になるところ。


まだ大晦日SPが見れていない。3時間録画はPCの負担になるからとVHSで録画したがために見れないのだ(親が怒る)。年始はバイトに明け暮れて ほとんど家にいなかったし(どうせ母はずっと家にいたし)、もう明後日から大学が始まるのでいつ見れるか分かったもんじゃない・・・。何は無くともスネ吉の勇姿だけは拝んでおきたかったのだが・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/59-de270613
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。