--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年初となる放送。本編の感想は後回しにして他の部分から。

映画速報&スキマスイッチのドラえもんスーパーむずかしいクイズ!!
スキマスイッチによる映画主題歌製作中とのことでメロディを一部放送。ごくわずかな時間な上に水田ボイスが被ってるので大して聞き取れませんでしたが、とりあえず悪い気はしませんでした。正式発表待ちですね。

『緊急企画スーパーむずかしいクイズ』は案の定『スーパー定番クイズ』。ちなみに「ドラえもんの身長は?」ということで。速報や企画は映画公開週まで続くのでしょうかね。『謎のタマゴ』やスペシャル放送で長い間『ミニシアター』が無くなっているのが気がかり。

各話タイトルに煽り文句追加?
新聞のラテ欄には「新年だジャイアン新曲発表!新年会ほか」の文字。てっきり紙面だけでの煽りだと思っていたのですが、サブタイトルそのものに煽り文章が付け足されることに。もちろん今回だけでなく次週からもその様子。

正直言ってくどい。ラテ欄で人目を引くような文面を採用するのは百歩譲るとしても、番組本編でサブタイトルを長くする理由は解せない。そもそもサブタイトルを読み上げる時間は当然ながら長くないのに 倍近くの長さの文面を捲くし立てるもんだから始末が悪い。4月のリニューアル以降ほとんどの点を許容してきたが、これだけは一刻でも早く元通りになることを願いたい。制作側としてはテコ入れのつもりなのかもしれないが、今回ばかりは勘弁していただきたく思う。


では気を取り直して本編の方へ
『新年だ!アラビアンナイトだ! ランプのけむりオバケ』(てんコミ1巻)
というわけで煽り文句つき(全然気を取り直してない)。アラビアンナイトに出てくるランプに似た道具ではあるけれど大してアラブアンナイトに関係ないし。センスとしては微妙なところかと。そしてとってつけたかのような"新年だ!"。たしかに視聴者側のみならず お話自体もお正月なので嘘ではないのだが、"新年"と"アラビアンナイト"ではあまりにもミスマッチ・・・。

本編は良かったと思う。ケムリロボット、無機質なロボット然とした抑揚のない演技が秀逸。目的を遂行するために自分の力ではなく他人に完全に任せてるロボットに振り回されるドラえもん。話が通じるようで全く通じない この不条理さが何とも言えず笑える。特に「チラカシタものハ カタヅケロ」が一番うけた。

のび太が探していたマンガは『ライオン仮面』の1巻。少し前に『ライオン仮面あやうし!』の放送があったのでコアなファンでなくともこの細かな演出は分かったことだろう。以前『休日のガンマン』らしき劇中テレビ番組があったが、ファンが喜ぶ演出を巧みに狙っているのは心憎い。と、ファン心理が分かっていそうなのに例の長いサブタイトルは・・・。繰り返しになるので次の話題へ。


『ジャイアン新曲発表!? かべ紙の中で新年会』(てんコミ9巻)
別段"新曲発表"が主題にあるわけでもなく、もしかしたら誤解を生みそうな煽り。まあいいや。薄っぺらな壁紙の中に広い空間、というのは宇宙小戦争での「かべ紙格納庫」や「かべ紙秘密基地」が印象深いところ。『モジャ公』などで見られる圧縮空間を利用した建造物の発展形といった感じか。これも夢ですよねぇ・・・。

トイレに行きたいスネ夫のためにトイレのかべ紙ハウスを取り出すドラえもん。この話のドラえもんは道具を出すのがワンテンポ遅いような・・・。さっさと出してやれよ・・・。そして思わぬ危機によりトイレの水を被るスネ夫。関さんの「便器がー!」との叫びが面白かった。やはりこういうシーンは普段いい格好しぃのスネ夫だからこそ生きてきますね。同じシーンでもジャイアンだとこうはいくまい。

===
次週は『謎のはだかおとこ このかぜうつします』と『ドラえもんもお風呂!? 温泉旅行』。原作はてんコミの2巻と6巻参照。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/56-11119d26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。