--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.22  漫画・アニメ
1月20日付けで小学館漫画賞受賞作品が発表されました。小学館による紹介ページはこちら。この中でまともに分かるのは児童部門の『アニマル横町』、少年部門の『ワイルドライフ』だけですかねぇ・・・。ただ、歴代受賞者を見てみると今回はインパクトが薄い印象が。別に選ばれたことに不服があるわけではないのだけれど。『ワイルドライフ』、地味に好きですし、『アニマル横町』もアニメ化をきっかけに全巻揃えて尚読み返してますし・・・。これといって話題になった作品ってなかったかなぁ、といった思いです。

少女部門『そんなんじゃねえよ』は折を見て読んでみたいと思います。正直言って連載誌の「Betsucomi」の存在自体知らなかったもので・・・。話題の少女漫画といえばもっぱら集英社の「NANA」「ラブ☆コン」「ハチミツとクローバー」、講談社の「のだめカンタービレ」あたりでしょうか。少女漫画に関しては小学館は他社に大きく水を開けられているのかなぁ、と思ったり。実際自分の本棚を眺めてみても「なかよし」や「りぼん」ばかりなので、小学館の少女誌を読んでこなかったことは否めないですね。読まねば。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/49-5ab9c2ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。