--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリは「「ドラえもん100展」を全て巡ってきた(その6)」の続きです。
No.061からNo.070まで。

No.061 透明マント
これまた何か企んでそうな表情です。
061.jpg

No.062 ころばし屋
依頼の取り消しに10倍のお金(※100円)がかかるところが面白い。
062.jpg

No.063 呪いのカメラ
間違えて押してしまったのでしょうか。
063.jpg

No.064 救命クッション
2011年放映分のアニメオリジナル道具。このラインナップに入ってきたのが少し不思議。
064.jpg

No.065 糸なし糸電話
携帯電話にすっかり代替されそうな道具ですが、「鉄人兵団」のような使い方も。
065.jpg

No.066 まあまあ棒
とても地味な道具ですが、個人的に好きな道具ベスト5に入りそうなくらい大好き。
066.jpg

No.067 エースキャップ
投げるときに帽子がずれ落ちないかしら。
067.jpg

No.068 バイバイン
くりまんじゅうの悪夢再び。
068.jpg

No.069 のぞみ実現機
調整が難しいのぞみ実現機。まだ試作段階な気がしますが、世に出してよかったのか。
069.jpg

No.070 あいあいパラソル
向かって左の人が右の人を好きになるので、ドラえもんに好かれることに?
恰好の写真撮影スポットになっていました。
070.jpg


おまけ
大好きな道具「まあまあ棒」を後ろから。
maamaa.jpg


続きは「「ドラえもん100展」を全て巡ってきた(その8)」にて。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/434-6da3a2b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。