--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月の話ですが、ドコモ回線の1つが2年契約の更新時期を迎えたのでauにMNPしました。au 4G LTE対応機種で高くなくて割と安定してそうなものが欲しかったのでGALAXY SIII Progre SCL21を選択。
S3Progre.png
SCL21はCPUにMSM8960(1.5GHz デュアルコア)を採用、RAMは余裕ありの2GB、ディスプレイは1,280×720ドットの4.8インチを採用しています。OSがまだAndroid 4.0.4なのは少しばかり残念な点。早くアップデートが来るとよいのですが。

一番の関心ごとでもあったau 4G LTEについては、私の行動範囲ではとても良好。家でも会社でも安定して下り25MBは出ていますし、通勤で使う電車でもLTEが入るエリアがほとんどなので特に文句は無いです。最近は少しずつ改善しているようですが、サービスイン直後にNTTドコモのXiを使った際にXiエリア内でも遅くてがっかりしたことがあったり、私の行動範囲ではWiMAXのスピードがろくに出ないこともあってLTEにはあまり期待していなかったので、失礼ながら感心しました。

s3_2.png s3_1.png
GALAXYシリーズの良いところの1つはFlipfontによるフォントの切替。rootを奪取せずにフォントが変えられるのは本当に嬉しい機能。ずっと前にGALAXY Tab向けに作成したVL Pゴシックのapkがそのまま使えたので早速切替ました。rootedな端末ではいつもVL Pゴシックを使っているので、揃っていると使っていて落ち着きます。

s3_3.png
タブレットを除くと、これまで使ってきたAndroid端末は最大で4インチのXperia Pだったので4.8インチを搭載したボディは大きすぎると最初は思いましたが、1週間ほどメインで使っているとすぐ慣れました。案外なんとかなるものです。ただ、約2年に亘ってメインで使ってきたXperia neo、Xperia Pの後釜に据えるには戻るキーとメニューキーの位置が逆な点にしばらく悩まされそうです。後は、大きさというよりはデザインや形状のせいだと思いますが、文字入力中などに母指球が戻るキーに触れてしまう点も気にはなっています。

アプリについては「GALAXY SIII Progre SCL21で無効にしたアプリ」で書いた通り多くのプリインアプリを無効にしました。root奪取したい理由の大半はフォントを変えたいこととプリインアプリを消したいことで占められているので、この2点が概ね解決するのはありがたいところ。

ドコモから発売されているGALAXY S3αと比較すると見劣りするし、間もなくGALAXY S4も正式に発表される頃なのでスペックが気になる人には微妙な感じ。多くの店でMNPなら一括0円、加えてCBも付いたりしているのが実情。今はウェルカム割の適用により月額基本使用料がかからないので、仮に使わなくなったとしたらLTE NETとLTEフラットを切ることで維持費を抑えられるのがありがたいところ。好みは分かれるところでしょうが、安価に入手しやすくそれなりに使える端末なので、ちょっとAndroid使ってみたいかもといった方には良い…のかも、と思います。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/427-1fd0764a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。