--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、東京都屋外広告物条例に抵触したとして短期間での運行中止を余儀なくされた小田急のF-Train。突然の運行中止に驚き、昨年は最終日間際に慌てて見に行きました(関連:藤子・F・不二雄ラッピング電車「F-train」とお別れ)。そんな記憶も新しいところ、間近に控えた川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの1周年を記念した「F-TrainII」の運行が決定、開始されました。運行期間は2012年7月20日から2013年3月22日で、小田急全線にて運行されます。

小田急 F-Train(エフトレイン)II - 小田急電鉄
「小田急 F-TrainII」運行開始!! - 藤子・F・不二雄ミュージアム公式ブログ
『小田急 F-TrainII』7月20日(金)より運行開始 - 小田急電鉄プレスリリース(PDF)

F-Train II

運行開始初日の7月20日は平日ですが、運が良いのか悪いのか夜勤明けだったため午後に時間をとることができました。新宿駅発の快速急行小田原行きの「F-TrainII」を待ち、数分撮影を楽しんだ後に乗車。私を含め、来るのを知って待ち構えている様子の人もちらほらいましたが、そうでなくとも電車の登場と同時にケータイやスマートフォンで撮影を始める様子が年齢を問わず見られました。「ドラえもん電車だー!」とはしゃぐ子供が見られたのが嬉しかったです。

なお、「F-TrainII」の運行情報は、小田急電鉄が『「小田急 F-TrainII」の運行予定』というページで毎日の予定を公開してくれています。(追記:リンクを張っていましたが、更新に合わせてURLが変更になるようです。小田急電鉄のトップページにある「小田急からのお知らせ」をご確認ください。)どの駅に何時ごろ行けばよいかは、事前にこちらで確認しておくとよいでしょう。もちろん運休や車両の変更、電車遅延なども発生しえますので、あくまで予定であることをご認識の上で。(追記:運行開始から1ヶ月ほどの間は運行情報が公開されていましたが、その後は公開されていないようです。)

また、車両のラッピングデザインについては『小田急 F-Train(エフトレイン)II』でじっくりと見ることができます。車両側面のデザインのほか、前後で異なる車両正面のデザインも確認できます。とにかく「ドラえもん」が見たいという人は、1号車と7号車がよさそうですね。


昨年の「F-Train」と比較すると、今回の「F-TrainII」は結構落ち着いた雰囲気になっています。それであっても魅力的なキャラクターをふんだんに散りばめたF-TrainIIは見て乗ってとても楽しいラッピング電車です。何より、昨年のあの問題騒ぎを受けてなお認可の下りる形で再開に漕ぎ着ける判断をしてくれた小田急電鉄にはお礼を言いたいところです。

「F-TrainII」は2013年3月22日まで、約8ヶ月に亘っての運行を予定しています。一人でも多くの目を楽しませてくれることに期待しています。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/409-ec98c1ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。