--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手元に先日届いたXperia ray SO-03C。Android 4.0のアルファ版を試すのもやりたいですが、しばらくはメイン機としてそのまま使うことにしました。ということで、初期設定したところだけ少々メモ。詳細な手順は割愛します。

[1] ソフトウェア更新
手元に届いた状態ではAndroid 2.3.3で、ビルド番号4.0.D.2.61でした。まずはSEUS(SonyEricsson Update Service)を使用してアップデート。
スマートフォン関連 | サポート | ソニー・エリクソン

サイトではXperia SO-01B専用のような書き方をされていますが、気にしなくてよし。実行するとAndroid 2.3.4、ビルド番号4.0.1.C.1.9に更新されました。
 ray2.jpg

SEUSによる更新が正常に終わると、以下のディレクトリに更新ファイルが残ります。
C:\Program Files\Sony Ericsson\Update Service\db\xxxxxxxx\blob_fs\
名前が「FILE_」で始まる3つのファイルのバックアップをどこかに取っておきます。これらからftfファイルを作成すれば、SEUSでも復旧できないような場合にFlashToolを使用して復旧が可能です。今回はとりあえず保留。

ここから下は保証対象外の行為になりますので、自己責任で。
[2] rootの奪取
Android SDKやXperia2011モデルのドライバは当然入っているものとして、以下参照。
Xperia 2011 Easy Rooting Toolkit [v4.0](zergRush Exploit) - xda-developers

Xperia neo等に以前提供された更新版(ビルド番号4.0.2.A.0.62)では既にzergRushと呼ばれている脆弱性は突けないように塞がれたと記憶しています。なのでSO-03Cもダメだろうと思ったのですが、すんなり出来てしまいました。

追記:3月28日に製品アップデートがありました。適用後のビルド番号は4.0.1.C.1.21です。zergRush Exploitはちゃんと塞がれています。
XperiaTM ray SO-03Cの製品アップデート情報|お客様サポート|NTTドコモ

関連:Xperia rayへの公式ICS導入とroot取得

[3] フォントの変更
国内モデルということもあり、既に日本語フォントは入っています。Androidプラットフォーム向けにモトヤから提供されているモトヤLマルベリ3です。一部を除いて国内流通の端末は大体これ。
モトヤ、Androidプラットフォームにフォント2書体を提供 - MdN Design Interactive

モバイル向けを想定して提供されているフォントなので視認性など文句は無いのですが、好みの問題もあるので差し替えておくことにしました。任意のttfファイルを以下に上書きすることで完了。
/system/fonts/MTLmr3m.ttf

[4] AppWidgetPickerの導入
これまた古い話で、代替となるようなより便利な方法があるのかも知りませんが、いつも通り導入。2種類以上のウィジェットを用意しているアプリを、ウィジェット追加時に1行にまとめてくれるアプリです。以下に配置して、パーミッションを644に。
/system/app/AppWidgetPicker.apk
[App] AppWidgetPicker - xda-developers

[5] 通知領域への電源管理機能追加
トグルスイッチや電源管理などと呼ばれる、Notification barを引き下ろしたところに表示される、Wi-FiやGPSのオンオフを切り替える機能。SonyEricssonやMotorolaはこだわりがあるのか、この機能を搭載しないでいます。ウィジェット等でも切替機能は実現できるので特段困るわけではないですが、ある方が個人的には楽で便利。

Statusbar Widget Mod (SWM). Ultra\Ultrans v2b - xda-developers
様々な作者様により多様なバリエーションが出回っているようですが、今回は上のIndiという名のものを使用。元々あるSystemUI.apkに上書きすればOK。念の為、元のファイルはリネームして退避しておくことを推奨。
/system/app/SystemUI.apk

[6] 通知領域のアイコン変更
Notification barに表示されているアイコンですが、Xperia標準のものは黒地に灰色で、何となく見やすくはないような気がします。はっきり見える方が好みなので、以下を使用して差し替え。
UOT Kitchen. Kitchen

アイコンのついでに通知領域の背景イメージやバッテリー表示等も差し替え。以下の2つをアップロードすればよし。
/system/app/SystemUI.apk
/system/framework/framework-res.apk

出来上がったzipファイルはClockWorkModリカバリから適用できます。ファイル差し替えだけなので手動でもできますが、CWMリカバリを導入しておけばバックアップ等も楽になります。
5.0.2.7-nAa-r2 ClockworkMod for Stock Xperia Mini/Pro/Active/Arc - xda-developers

あとは使う予定の無いプリインアプリを消したり、POBox 5.0を入れたり。POBoxは着実に進化していますね。Android用のIMEで一番使いやすいんじゃないかと思うくらい。豊富なスキンがPlayストアで配信されているのも嬉しいです。
screenshot_2012-03_2006.png pobox5.png
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/396-cb9a211b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。