--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のエントリー「ドコモオンラインショップでXperia ray SO-03Cを注文した」から約1週間。注文していたXperia rayが到着しました。到着までの間に、条件付とはいえ1980円や4800円という価格で機種変更を受け付けている携帯ショップを見たりもしましたが、まあよし。一時期ドコモオンラインショップでは在庫切れと表示されていましたが、3月24日0時時点でホワイトとピンクの在庫は復活しているようです。
DSC_0400.jpg

まとめてmogamiとコードネームが付けられている2011年モデルのXperiaも、なんだかんだで買うのが3台目だったり。買った順にXperia neo(MT15, hallon)、Xperia mini pro(SK17i, mango)、Xperia ray(ST18, urushi)なので、一応発売時期の順に買っていることにはなっています。arc Sやneo Vなども含めて10機種以上が2011年モデルXperiaとして発売されてきましたが、中身はさほど変わっていないです。2011年春頃の端末もしっかりアップデートされていますし。

もはや新しい機種でも無いのでまともに取り上げるつもりは無いんですが、前から欲しかった端末なので若干テンションが上がっています。3インチ液晶のXperia miniやXperia mini proはHVGA(480×320)ですが、3.3インチとコンパクトに収めながらも、4.2インチのXperia arcや3.7インチのXperia neoと同じFWVGA(854×480)を採用していたり、100gと非常に軽い点も嬉しいところです。おサイフ無い、ワンセグ無い、赤外線無いとかそんなのは知りません。

ソニー・エリクソン、女性向けをアピールしたXperia ray発表会 - ケータイWatch
「Xperia ray」が狙う女性向けスマートフォン市場 - 日経トレンディネット
これは小さい! 女性向けの「Xperia ray」を男視点で見た - ASCII.jp

ちょっと恣意的なリンクの貼り方ですが、発表にせよ報道にせよ店舗での売り方にせよ、本当に「女性向け」「女子向け」アピールに偏っていて、いやいやいや…という気持ちを抱えていました。このコンパクトさの前に女とか男とか関係ないです。小さいボディに機能が凝縮された感じがガジェット好き(の一部)にはたまらないと思うんですよね。大きさを除けば、先のarcやneoと機能的にはほとんど変わらないんですもの、この小ささで(しつこい)。

Xperia neoやXperia mini proでやったことの繰り返しになりそうですが、せっかく買ったので何かメモ書き程度にあと2回くらいは何か書くつもり。開発中のAndroid 4.0公式イメージの配布等もされているので、遊べる端末だと思います。

関連リンク:
Xperia ray | ソニーエリクソン
Xperia ray | Sony Smartphones (UK)
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/395-d1db9e11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。