--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月も半ばになりました。ここのところ、月々サポートの大幅な増額などで話題になっていたNTTドコモからも、3月15日に「ご愛顧割」の割引額改訂のお知らせがありました。対象機種の追加のほか、多くのスマートフォンで割引額が増額されています。

「ご愛顧割」についてご案内します! - ドコモオンラインショップ
※各種価格、情報は頻繁に変動しておりますので、必ず最新情報をお確かめください

3月15日現在、F-12C、MEDIAS WP N-06CP-07C、GALAXY NEXUS SC-04D、AQUOS PHONE SH-12C、AQUOS PHONE f SH-13C、Xperia arc SO-01C、Xperia ray SO-03Cが割引適用後価格で機種変更一括10,080円(税込)の対象となっています。サイトの上では「ご愛顧割」の適用期間は3月15日から4月1日までとなっています。その先がどうなるかは分かりませんが、かねてからXperia ray SO-03Cは欲しかったところなので、ドコモオンラインショップで機種変更の手続きをすることにしました。
※追記:4月2日の改訂によりXperia ray SO-03Cは「ご愛顧割」対象機種から外れ、「月々サポート」の対象となりました。価格は40,110円(税込)で、月々サポート24回により合計最大36,960円(税込)引きの実質価格3,150円(税込)。なお、このエントリー内では4月3日以降の価格情報については更新しませんのでご了承ください。

条件のよいお店でより安く機種変更できる可能性はありますが、そもそもお店の情報を逐一追っていくのも結構な労なので楽な方を今回は選びました。行きたいときに身動きが取れない可能性もありますし、そもそもの価格を考えると1万円でも十分に安いものです。いらないオプションやコンテンツも付いてこないですし、現在のプランやオプションも特に相談することなく維持できたので場合によっては楽かもしれないですね。

在庫が無くなり次第オンラインショップでの取り扱いは終了していくと思います。ドコモショップの実店舗でも同様の価格で販売しているはずですので、そちらをあたると良いかもしれません。お店によっては割引の適用条件だったり頭金を課していたりしますので、色々と見比べてみることをお奨めします。

上に挙げたような機種より前のスマートフォンを利用していて性能に不満のある方や、今後もフィーチャーフォンを使い続けるつもりだけれどAndroidのWi-Fi運用に興味があるような方にも、今回の価格での機種変更(買い増し)は選択肢として考えられるんじゃないかと思います。

オンラインショップでは混雑のためか商品到着まで1週間ほどかかってしまうようなので、気長に待つとします。

関連リンク
Xperia ray | ソニーエリクソン
Xperia ray | Sony Smartphones (UK)

so03c.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/394-34626c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。