--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開館以来初となるクリスマスの到来で、様々な試みがなされてきた様子がミュージアム公式ブログに綴られています。私も、クリスマスムードで一色に染まった12月25日に出かけてきましたので、写真数点と共にメモ。

DIME lento_20111225120753.jpg

入館する前からクリスマスな雰囲気。エントランスに展示されているフィギュアも飾り立てられています。流れるように列が進んでいくので、あまりゆっくり写真を撮っていられないのが残念。(冷静に考えると、退館後に見に行けばよかったかも)ちなみに、左のトロフィーは「2011DIMEトレンド大賞」で「藤子・F・不二雄ミュージアム」がレジャー・エンターテインメント部門を受賞してのものです。
関連:2011小学館DIMEトレンド大賞 - DIGITAL DIME

DSCF0542.jpg

こちらは屋上「はらっぱ」の様子。12月1日から、芝生とシンボルツリーにイルミネーションが点灯しています。25日も、点灯と同時に多くの方がはらっぱへと出て行きました。なお、公式ブログによるとイルミネーションは2012年1月30日までを予定しているそうです。
DSC_0107.jpg

それから、クリスマス限定のケーキ。ミュージアムカフェで提供されています。カフェの入り口にあるメニューには特に書かれていなかったように記憶していますが、注文カウンターには他のケーキと一緒に置かれていました。なお、チョコレートケーキとチーズケーキの2種類があり、写真は後者。相方さんの注文したチョコレートケーキは撮りそびれました(汗。限定数での提供だそうですが、12時の入館でも特に問題なく注文できました。

DSC_0124.jpg

ミュージアムショップにも何点か限定商品が出ています。私はクリスマス限定のマグカップと、メディコムトイのUDFドラえもん(サンタメール)を購入しました。クリスマス限定プレートもあるようですが、私が退館する頃には無かったような気がします。限定商品は12月初旬から販売開始されていましたので、来年以降、グッズ目当ての方はクリスマスを待たずに少し早めに行ったほうがよいかと思います。この他、季節商品としてぽち袋など(公式ブログ)の販売もありました。


また、カフェやグッズだけでなく、展示室にはクリスマスに関連した作品のカラー原稿6点(「重力ペンキ」など)が展示されていました。展示室Ⅰ(常設展示室)の展示物が変更されたのは初めてでしょうか。今後も季節やイベントに応じて展示を数点でも入れ替えてくれると楽しみがより一層増えますね。

Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/380-dbb17553
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。