--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月30日。ついに『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』の9月分チケット販売が開始されました。既に川崎市民向け優先枠(50名?)やローソンのプレリクエストにて先行抽選がありましたが、ここからは一般販売。

関連記事:藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた(9/11)


追記:
入館チケットの購入方法を求めて検索して来られる方が多いので、簡単にまとめ。

・毎月30日の午前10時から翌々月の入館チケット販売が開始されます。
入館チケットは日時完全指定制で、購入後のキャンセルは出来ません。
・入館指定時間は10:00、12:00、14:00、16:00の1日4回で、各回500名ずつの入館。
【注意】ミュージアムに直接行っても、入館チケットは売っていません。

・入館チケットはコンビニエンスストアの「ローソン」でお買い求め下さい
2011年9月の入館はローチケ.comの【9月入場分】から。 (終了)
2011年10月の入館はローチケ.comの【10月入場分】から。 (終了)
2011年11月の入館はローチケ.comの【11月入場分】から。 (終了)
2011年12月の入館はローチケ.comの【12月入場分】から。 (終了)
2012年1月の入館はローチケ.comの【2012年1月入場分】から。 (終了)
2012年2月の入館はローチケ.comの【2012年2月入場分】から。 (終了)
2012年3月の入館はローチケ.comの【2012年3月入場分】から。 (終了)
2012年4月の入館はローチケ.comの【2012年4月入場分】から。 (終了)
2012年5月の入館はローチケ.comの【2012年5月入場分】から。 (終了)
2012年6月の入館はローチケ.comの【2012年6月入場分】から。 (終了)
2012年7月の入館はローチケ.comの【2012年7月入場分】から。 (終了)
・2012年8月の入館はローチケ.comの【2012年8月入場分】から。
・2012年9月の入館はローチケ.comの【2012年9月入場分】から。
・上記ネット予約のほか、電話予約や店頭のLoppiでの予約も可能です。
・ローチケ.com会員は一般販売前にプレリクエスト先行抽選の申し込みが可能です。

・詳細はローソンチケットの特設サイトをご参照ください。


ネットで何らかの交流がある方々の中で、プレリクエストで初日9月3日の初回入館に応募して当選した方は知る限りいらっしゃらなかったので超激戦かと思いきや、本日10時からの一般販売でめでたく入手できたという声が多く聞こえ、よかったね!という思いと拍子抜けな思いが混在。実際、11時半頃にローチケ.comを確認したところ、初日最終回の16:00の枠はまだ購入が可能なようでした(今は予定枚数終了しています)。

私も、初日ではないものの9月分の入館引換券を無事に入手。平日があまり混雑しないのは予想の範疇でしたが、今のところ、土日も初日で無ければ割と楽に予約が取れそうな状況です。9月分の予約をまだしていない!行きたい!という方はこちらのページまたはローソン店頭のLoppiから申し込みください。※9月追記:チケット販売当初は平日の空きが目立っていましたが、開館日が近づくにつれ徐々に埋まり、現在は平日でチケット完売の回も珍しくありません。完売であれば土日平日問わず同じ人数が入館することになりますので、混雑を覚悟した方がよいかと思います。※11月追記:さすがに当初よりは混雑も緩和されて、平日は割とゆったりと回れるようです。ただ、子供さんが冬休みに入る年末など、土日で無くとも混雑する時期はあると思います。

そしてそして。ローソンの藤子・F・不二雄キャラクターズフェア魚拓】による特別内覧会チケット(10組40名様)の応募期間はとうに終わってしまいましたが、開館日より前に入館するチャンスがまだあります。ひとつはローソンチケットへ会員登録した上で所定の登録をしていれば応募できるこちらのキャンペーン(10組20名様)。それから、川崎市にお住いの方はオープン記念市民特別内覧会(800名)の応募がまだ間に合います。私が把握してるのはこの程度ですが、他にもあるのだと思います。

個人的には、2ヶ月前からの完全予約制という形式から「行きやすい」施設では無い点がややネックになってる気はしています。でも、そんな条件を跳ね除けてたくさんの入館があると嬉しいですね。『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』は、藤子プロはもちろん、川崎市も意欲的に広報にあたられています。繰り返し行きたくなるような展示および定期的なイベントにも期待したいところです。


藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット


参考:
東京新聞(2011.7.3)
藤子・F・不二雄ミュージアム 市民向けチケットを販売 21日から 【魚拓
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/366-af5213ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。