--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕張メッセで7月24日に開催されたワンダーフェスティバル 2011[夏]に行ってきました。ゆっくり出かけたため、11時半を過ぎての入場になってしまいましたが、個人ディーラーさん・企業ブースともに余裕をもって廻ることができました。

さてさて、藤子・F・不二雄キャラクターということでは、やはりメディコムトイ。前回の「のびえもん」に続き、今回もやらかしてくれました。『キテレツ大百科』より、勉三さんこと「刈野勉三」。
VCD刈野勉三

不安そうな表情、微妙にだらしなく空いた膝元。これ以上無い雰囲気。あまり目立つ展示の仕方では無かったと思いますが、結構目を惹いていたようで、「あ、勉三さんだ!」などの声がチラホラ聞こえていました。

と、限定販売の勉三さんも文句無しによかったんですが、個人的にはこっちに軍配。
VCDチンプイ

先行展示されていた8月6日発売予定の「VCD チンプイ」。これは本当にかわいかったです。小動物的な外観ってやはり立体映えしますよね。チンプイの場合は、既に立体化されている「モジャ公」や「コロ助」と違って、大きな耳がより映えて見える要因だと思います。体と頭のバランス感もよいし、立体感、ボリューム感とでもいうのでしょうか、グッっとくるものがありました。

なお、限定販売の「VCD 刈野勉三」は、在庫がある限りはネット購入可能です。下記サイト等をご参考にして下さい。
【ワンダーフェスティバル2011(夏) 開催記念限定商品の購入方法について】(メディコムトイ)
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/364-f609c7f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。