--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回「小型で持ちやすいMotorola Defyを購入した」で購入報告したDefy。初期出荷状態でも設定を弄れば普通に使うことは可能ですが、MoreLocale2などの定番アプリを使ってもメニュー周りの日本語化は出来なさそうだったので、カスタムロムを導入しました。定番中の定番、CyanogenModのDefy用最新版、CM7.1 RC0 for Jordanを何の工夫も無く導入。※"Jordan"はDefyの開発コードみたいなもんです。

サポート対象外の行為です。自己責任の上で実行ください。

1. USBドライバをインストール
まずはMotorola USB Drivers (for Windows®)をダウンロード、インストール。私がダウンロードした時点ではMotoHelper_2.0.49_Driver_5.0.0.exeでした。特に指定項目は無く、普通にインストールすればOK。
USB and PC Charging Drivers - Motorola Mobility, Inc. USA

2. SBFを焼くための「RSD Lite」をインストール
このソフトを使ってSBFを焼きます。手順を紹介されているサイトから辿った実行ファイルでは何故か焼くのに失敗してしまいました。少し調べて入れなおしたRSDLite-4.7+patch.zipで成功しています。
Help with S Flash OMAP3630 MI Driver - Android Forums

3. RSD LiteでUK版公式(Android2.2)のROMを焼く
この手順が必要なのかいまいち分かりませんでいたが、多くの方が一手順挟んでいるようだったので念の為。公式版ROMで何となく気が引けるので、「JRDNEM_U3_3.4.2_117」などでググってDLして下さい。

書き込みの際はDefyの電源を落とし、ボリュームボタンの上(+)を押しながら電源を入れ直します。黒地に白い文字で「BootLoader」と表示されていればOK、PCと接続してRSD Liteを起動させます。FileNameに落としてきたSBFを指定してStartボタンを押して後は待つだけ。程なく焼く工程が完了し、端末が自動で再起動します。
1.png 2.png

4. Root取得
定番RootKitなSuperOneClickで通用するらしいですが、どうにもうまくいかなかったのでGingerBreakを使用しました。一応は2.3向けですが、2.2以前でもいける奴にはいけるようです。
7.png 8.png
[26.04.2011][v1.2] GingerBreak APK (root for GingerBread) - xda-developers

5. カスタムリカバリ導入
/sdcard/bootmenuディレクトリを作成し、bootmenu_~.zipを解凍して出てきたbootmenu.v0.5.1.tar.gz、busybox、install.shを中に置く。用意が整ったらSndInitDefy_v1.3.apkをインストールし、起動して「Install 2ndInit Recovery」ボタンをタップ。画面上部に「2ndInit Recovery currnetly installed.」と表示されていれば正常完了です。
[MOD] [Update:5/5/2011] BootMenu - Recovery, 2nd Init , v0.5.1 - xda-developers
[APP] 2ndInit Recovery Installer v1.8 [Updated: 1-June-2011] - xda-developers

6. カスタムロムを焼く
電源投入からしばらく待つと画面上部のLEDが数秒だけ青く光ります。このタイミングでボリュームボタンの下(-)を押すとリカバリモードに入れます。後はデータをWipeして、microSD内に置かれた所定のロムを焼くだけ。

なお、CM7のロムはcm7.1.0-RC0-jordan-signed.zipで検索してください。アップローダーに上げられているのが見つかるはずです。CM7系を焼くときは続けてgapps-gb-yyyymmdd-signed.zipも忘れないように。
goo-inside.me - gapps downloads

7. おまけ
以上で終わりだと思って実行しましたが、起動後のMotorolaロゴループ地獄に陥ってしまいました。これも良く分かってないですが、6までの手順後に3.4.2-177_fix.sbfをRSD Liteで焼いて、再起動をすると普通に立ち上がってくれました。参考まで。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/361-2f5170b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。