--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.01  ゲーム ポケモンゲーム
ニンテンドーDSのソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」をゲットしてきました。
DSC_0262.jpg

とりあえず全ステージをクリアしてメダル集めに躍起になっている段階。ストーリー自体はそう長くなく、繰り返し同じステージを遊ばずに淡々と攻略していけば1時間かそこらでスタッフロールに到達できる程度の分量です。ただし、全コースに用意された銅・銀・金メダルを全部集めるとなるとそこそこの難易度がありそうです。最初こそ3つのキーしか登場しないステージだったりと「お子様向けの入門ソフトだな」と感じたものの、求められる速さと正確さが目に見えて上昇していきます。ステージ内で1度でもミスしようものなら金メダルの条件となる得点には遠く及ばなくなるくらい、タイプミスには厳しいです。

また、ゲーム中では基本的に、ポケモンの鳴き声が聞こえる→ポケモンの姿が徐々に見えてくる→ポケモンの名前が表示される、の順でゲームが進行。鳴き声が聞こえた時点で文字入力の受付が始まります。タイピングゲームなので速く打つ方が点数が高いのは当たり前で、文字が見えてからでは高得点は期待できません。鳴き声で判別できれば圧倒的に得点は有利で、それは無理だとしても姿を見て名前がパッと浮かばなければタイムロス。自分はルビー/サファイア世代以外は一通り遊んではいるものの、姿を見て瞬時にタイピングに移れるほど全てのポケモンの名前を覚えてはおらず、なかなかの苦戦を強いられています。

そんなわけで、本当の意味でのターゲットはどの辺にあるんだろうなあ?という感じ。「ポケモン全然知らないけどタイピングの練習になるかな?」って方だと、タイピング覚える前にポケモンの名前を覚える作業になりかねないのでオススメしかねます。基本的にポケモンの名前しかタイプしません。「ポケモン好きだし、タイピング練習したい」って方には良さそうですが、ストーリー上だと本当に初心者レベルといえるほど簡単なのは最初だけで、突き放したように一気にレベルがあがります。アルファベット1文字を打て!から、ポケモンの名前を打て!に一気に変わります。練習用のローマ字入力コースもストーリーから外れたところにあるので、そちらで地道に練習できれば問題ないかもしれません。ローマ字が分からない方もまずそこからですね。お子様は飲み込みが早いので案外大丈夫なのかな、こういうのは。

ちなみにこのソフト、他のポケモン作品との連動機能はありません。そもそも通信機能なるものが無いので、友達とバトル!ってのも出来ません。外出時に軽く遊べるゲームでもないし、だったらDS用に専用キーボード作ったり、DSカートリッジにBluetoothモジュール埋め込んだりせずに据え置きのWiiで出してくれても良かったんじゃないかなあ、とも思うんですが、これはこれで良くできています。面白いです。キーボード関連の開発苦労話は、社長が訊く『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』のキーボード編を読むと面白いです。ソフト編も合わせて公開されています。

他社製品で無く、わざわざ自社開発したというキーボードは、打鍵感もキートップの識字も良く、粗悪なキーボードでは決してありません。希望小売価格5,800円のゲームに付属するキーボードと考えると品質はとても高いです。Bluetooth接続なので、手持ちのパソコンなどにも接続可能です。逆に市販のBTキーボードの接続も可能ですので、使い慣れたものがあればそちらを使った方が楽にゲームを進行できると思います。Wiiでのブラウジングなどに流用できれば良いのですが、それは無理なようです。

お約束ですが、手持ちのAndroid端末にキーボードを繋げてみました。
bt.png bt2.png
私はxperia neoに「BlueKeyboard JP - Bluetooth」というアプリを入れて試してみました。Bluetoothの設定項目からペアリングをし、キーボード設定で「BlueKeyboard JP」に切り替えてあげれば後は普通に入力することができました。Android端末からは「Nintendo Wireless Keyboard」として認識されます。入力中は右の画像のような状態になります。変換候補はカーソルキーで選択可能です。

購入された方のブログ等を見ていると「キーボード目当て」という方が結構いらっしゃるようですが、個人的にはそういう理由で購入するのはあまりオススメしないです。品質は良いですが、F1~F1の類が省かれているなどキーの数は少なく設計されていますのでPCでガツガツというわけにはいかないでしょうし、上の写真に上げたように、DSの外箱×2個より1cm小さいくらいの幅はあり、モバイル用途で持ち運ぶには少し大きいと思います。常用しないなら確保しておいても良いかもしれないですが…。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/356-28f90030
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。