--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
xperia neoのrootイメージが出回りだしたので、さっそく導入してみました。

■ unlock the boot loader
rootイメージを書き込むには事前にbootloaderのアンロックが必要です。2011年になって発売されたxperia arc, neo, play、それからもうじき発売されるproは、ソニーエリクソンの公式サイトにてアンロックの方法が提供されています。なお、日本向けのarcは対象外です。
Unlocking the boot loader | unlockbootloader.sonyericsson.com

しっかり説明が書かれていますが、適当な訳を添えておきます。Windows環境前提です。
必ず上記サイトの注意事項等よく読んで、自己責任の上で実行ください。

1~3. Continue→Yes, I'm sure.→Acceptの順にボタンを押す。

4.IMEIの先頭14文字と名前、メールアドレスを入力します。IMEIは電話をかける画面で「*#06#」と入力するか、設定の端末情報を見て確認ください。

5.アンロックに必要なキーが表示されるので控えておきます。

6.Android SDKを導入します。してあればパスしてOK。

7~8.指定のURLから"downloadinf.zip"をDL、解凍。出てきたandroid_winusb.infで、6.を導入した箇所にあるusb_driverフォルダ配下の同名ファイルを上書きします。

9~10.端末の電源を切ったら、unlock button(xperia neoはmenuボタン)を押した状態でパソコンとmicroUSBケーブルで接続します。正常に接続されていれば電源ボタン横のLEDが青く光ります。

11.新しいハードウェアの検出ウィザードが自動で開くので、先ほどのusb_driverフォルダを指定し、Android Bootloader Interfaceを選んで次へボタンを押します。自動で出てくれないときはデバイスマネージャあたりで何とかしてください。

12~13.コマンドプロンプトを開き、6.を導入した箇所にあるtoolsフォルダまで移動。下記コマンドを実行します。
fastboot.exe -i 0x0fce getvar version

14.上記コマンドでバージョンコードが表示されれば問題なし。次のコマンドを実行します。■の箇所に5.で表示されたキーを追記してください。これを実行したらもう戻れませんのでそのつもりで。
fastboot.exe -i 0x0fce oem unlock 0x■

最後にfinished.と表示されればアンロック完了です。一見何も変わっていませんが。

■ flash root img
サポート対象外の行為です。自己責任の上で実行ください。
1.下記サイトからxperia neoのroot imgを取得します。
[How-to] Root your Arc (Xperia NEO file included) - xda-developers

2.端末の電源を切ったら、unlock button(xperia neoはmenuボタン)を押した状態でパソコンとmicroUSBケーブルで接続します。正常に接続されていれば電源ボタン横のLEDが青く光ります。コマンドラインでAndroid SDK下のtoolsまで移動、またはパスを通しておき、下記コマンドを実行します。imgファイル名は適宜変更ください。
Windows:
fastboot flash system YOURDOWNLOADEDFILE.img
Linux:
fastboot -i 0x0fce flash system YOURDOWNLOADEDFILE.img
Mac:
fastboot-mac -i 0x0fce flash system YOURDOWNLOADEDFILE.img


以上でrootイメージが適用されます。電源を入れたら後はご自由に。
ok.png info2.png

とりあえずbusybox入れて、/system/app以下の不要なアプリを消して、フォントをモトヤLマルベリ3等幅に変えて、スクショアプリと時刻同期アプリ入れて…なとこまでやりました。フォントの変更方法が分からなければ/systemの空き不足でフォントが変更できないときなどをご参考に。ちなみに/systemのマウントポイントは/dev/block/mtdblock0でした。

追記:
このエントリを書いた翌日にGingerBreakというroot kitが公開されました。ここに書かれている方法より格段に簡単に、xperia neoはもちろん、ドコモ版arcやその他多くのandroid端末に適用できるということです。調べれば紹介しているサイトや使い方はたくさん見つかると思いますのでこちらでは取り上げません。どういうことをしているか今一度ご理解の上、万が一失敗して動作しなくなったとしても、キャリアやメーカーのサポートセンター等に泣きついたり怒鳴り込んだりしないよう、くれぐれも自己責任でお願いします。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/353-8524d6d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。