--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月1日にウィルコムから発表され、3日から発売となったHONEY BEE 4(WX350K)。ちょうど音声端末を変えたいと思っていた矢先の発表だったので、機種変更にて購入。注文確定までオレンジと迷いに迷った結果、シトラスを選びました。あまりない取り合わせの色ではないでしょうか。ちなみにカラーバリエーションは全部で6つ。見た目は、大きめの写真が載っている京セラのサイトが分かりやすいと思います。

WX350(表)
表面の写真。シトラスは水色に黄緑の縁取り。2インチのQVGA液晶画面の上には31万画素のインカメラと色々なカラーで点灯する通知用LED。右側面にはスライド式のロックボタン。キーのバックライトは無色透明。上端には赤外線ポートが付いています。デザイン優先な為か、透明なキートップに施された文字は正直なところ読み辛いです。配置を覚えればそうそう見るものではないですが。

WX350K(裏)
裏面は全体が黄緑色。表との変化があって楽しいと思います。ちなみにシトラス以外は表も裏も同系色なのでそれほど印象は変わらないはず。裏には31万画素カメラ、左側面にはイヤフォンマイク用の平型端子と充電やPCとのファイルやり取り用のmicroUSB端子。尚、この機種はSDカード等には対応していません。また、BAUM等で採用されたFelicaも非搭載です。

WX350K(キー)
おもちゃのブロックのような、雑貨的な楽しさがあったHONEY BEE 3(WX333K)と、見た目から受ける印象はだいぶ違います。透明のパーツを使ったことでフルーツをイメージした、透明感あふれるみずみずしいデザインの狙いがうまく形にできていると思います。フルーツに準えた名前の4色とホワイト・ブラック、どれも好印象でした。思わずコールドモックを6色揃えたくなっちゃうほど、個人的には気に入っています。

これまでHONEY BEEシリーズは使ってこなかったので比較はできませんが、ケータイWatchによると「HONEY BEE 3」からの焼き直しモデルではなく、端末のプラットフォームが変更され、CPUやメモリも倍増したモデルということで、とても軽快な動作をしています。また、動画撮影、Flash Lite 3.1対応、ウィルコムガジェット等々、機能的にも強化されています。逆に、HONEY BEE 3では付属していた充電スタンドはありません。別売りというわけでもなく構造的に対応していないので、充電の際にはmicroUSBポートの蓋を開閉する必要があります。

なお、搭載ブラウザについては、これまでのHONEY BEEシリーズで定番だったOperaからNetFrontに変更されています。今まで使ったNetFront搭載の9 nine(WS009KE)とOpera搭載のWX330Kでは、「誰が何と言おうが断然NetFrontの方が良い」と感じていたので、これは嬉しい変更点なのですが、どうも周りの話を聞いているとごく少数派なようです。なので、HONEY BEEシリーズから乗り換えよう!という方は注意した方がいい…かもしれません。nineからの乗換えなら違和感はないでしょう。

あと、個人的に型番がすごく気になりました。WX331K(HONEY BEE)、WX331KC(HONEY BEE 2)、WX333K(HONEY BEE 3)、WX334K(HONEY BEE BOX)と、ずっと33x番台だった型番が、一気に350に。「京ぽん」って呼び名は最近あまり聞かなくなった気がしますが、WX300K(京ぽん改)とかWX310K(京ぽん2)とかの延長上にポンッとHONEY BEEが急に入って来たようで何だか不思議な感じ。ちなみに、WX333Kが2009年11月、WX334Kが2010年2月の発売です。WX340Kが2009年2月に発売済みなのに。もうHONEY BEEシリーズは永遠の330番台だと思ってました。今後のWILLCOMの音声端末のメイン路線がこっち寄りになるってことでしょうか。

端末とは関係ないですが、12月13日にケータイWatchのキーパーソン・インタビューで掲載された通話、端末、インフラ~新生ウィルコムのこれからの戦略はなかなか興味深い内容でした。ソフトバンク傘下での更生計画。新しい端末や新しいサービスでPHSをまた盛り上げていってほしいものです。楽観視できる状況ではもはやありませんが、好きなサービスを提供している会社なので、細々と応援していきたいと思っています。

追記:1月15日
ケータイWatchに14日付で「HONEY BEE 4」開発者インタビューという記事が掲載されています。端末のコンセプトなど、読み応えのある記事になっています。シトラスのベースとなったフルーツはシトラスじゃない、らしいです(笑)。興味のある方は是非。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/330-66a8c3a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。