--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BIC WiMAXでeggを契約してきた」から4ヶ月。BIC WiMAXを解約しました。
WiMAX_解約届

解約しておいて何ですが、WiMAX、そしてWi-Fiモバイルルータ「egg」はとても優秀でした。

まず回線速度。本当に屋外で10Mbpsを超える通信速度が出ます。そして、今のところ「使いすぎ」による回線速度制限をWiMAXではしていません。自宅のADSLを解約してWiMAX1本にしちゃった人すら周りにいます。

それから電池のもち。eggの場合だと公称5時間ですが、実利用で6時間もちました。さらに、8時間もつという新型のAtermWM3500Rが発表されたのも記憶に新しいところ。モバイルルータは電池がもたないから、と敬遠する理由は無くなりつつあると思います。
ご参考:8時間使えるモバイルWiMAXルーター「AtermWM3500R」 (ケータイWatch)

それと月額料金。BIC WiMAXのキャンペーン中に契約したこともあり、月額3,780円で使うことができました。また、本家のUQ WiMAXでも1年契約を条件に月額3,880円で利用可能なUQ Flat年間パスポートを先日発表しています。ガンガン使うならお値打ち価格です。
ご参考:WiMAXの新料金プラン「UQ Flat 年間パスポート」の提供開始について

ということで良いところばかりあげましたが、結局のところ「あまり使わない」のが解約の理由。Android端末に300kbpsしか回線速度の出ないb-mobileSIM U300を挿しているため、サブで高速回線が欲しかったのですが、たとえ遅くても常時接続されていて使いたいときに当たり前に使えるSIMに対して、カバンから取り出して電源を入れて接続されるまで10秒ほど待って…としなければならないWi-Fiルータは、面倒くさがりな私には合わなかったというのが結論です。端末のみでネット接続できないiPod Touch等を持っていれば話は別なのでしょう。

ちなみに解約の際はお客様サポートセンターに電話をして解約届を送付してもらう必要があります。必要事項を記入の上、返送。サポートセンターに受け付けられた日の24時をもって解約完了とのことです。手続きが済むと契約時に登録したメールアドレスに通知が来ます。実際に解約されるまで当然間が開くので、気持ち早めに動いた方が良いでしょう。

追記:
解約手続に必要な解約届ですが、ネットでもPDFで入手可能なようです。よくある質問からダウンロードページへリンクが張られています。

LTEのサービス開始も近づき、様々なガジェットが普及し、まだ先ですがWiMAX2も現実のサービスとなっていき…。Wi-Fiモバイルルータは今後より一般層に広く知られていくことになるんでしょう。自分もいずれ何かの契約をまたするんだと思いますが、ひとまずのお別れです。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/326-67d8aff2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。