--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月15日、Android向けにAccess社からWebブラウザが公開されました。Androidマーケットから入手できるNetFront Life Browserは「NetFront Lifeシリーズ」と銘打たれたアプリ群の1つ。Android向けにはBrowserの他にOfficeファイル閲覧のNetFront Life Documents、HOMEアプリのNetFront Life Screenの3本が公開されました。尚、Screenは先週時点でもAndroidマーケットに公開されていましたが、その時点では日本国内端末は動作対象外で、アイコンも今のものとは異なりました。

プレスリリース等を参照すると「Yahoo!と提携した」旨が合わせて発表されており、当のNetFront Life Browserも検索機能にはYahoo!が組み込まれています。Google製OS向けアプリなのにYahoo!なの?と当初は思いましたが、Lifeシリーズとしては特に「Android向けの」といった記載が見当たらなく「スマートフォン向け」との表記なので、Androidに拘らず今後別のプラットフォームに向けても同名で展開していくのかもしれません。

個人的に、WindowsMobileではNetFrontが一番使いやすいブラウザだと思っていて、本当に重宝していたので今回の発表は嬉しいものでした。ということで、さっそくBrowserを試してみることに。

netfront_market.png netfront_view.png

なかなか挑発的なアプリ説明とは裏腹に少し厳しめ評価な★2.5個(5個満点)。「10億台近い搭載実績を誇る(中略)ノウハウを集結させ」た割には、贔屓目に見ても粗が目立つのがその故でしょうか^^; ちなみに右がこのブログの描画イメージ。拡大縮小したい位置に+か-ボタンを持って行くとその箇所を中心に拡大率が変わる、ちょっと変わった方式です。

netfront_naname.png

ちゃんとした機能説明は公式サイトをご覧頂くとして、一番目を引くのはこれでしょう。その名も「斜めモード」。対角線が一番長いんだから、文章も対角線上にたっぷり表示すればいいんじゃね?的な発想で搭載されたみたいです。まあ面白いんですが、現時点では斜めモードでは拡大縮小が一切出来ないなど、微妙な点もあり、まだ実験的な印象です。実用度はともかくとして、個人的には、斜めで表示された際のテキストや画像の描画が意外とキレイなことの方が気になりました。

netfront_scrap.png

こちらは「スクラップブック」機能。Webページ上の任意の部分をフリーハンドで切り出し、後からスクラップとして再配置ができます。例では4つの切抜きを組み合わせています。ちなみに作成したスクラップはBlueToothにて送受信が可能になっています。また、配置されたスクラップ1つ1つが元のURLを保持していて、タップすることで元のサイトを再読み込みすることができます。パッと見お洒落なブックマークにもなるかも、頑張れば。

と、少し変わった機能2つを紹介しましたが、ごく一般的な機能をみると、レンダリングがなかなか速い(気がする)、UIもそこそこ洗練されている、今後に期待できるブラウザかと思います。現状最悪な点を暴露しておくと、画面幅に応じて自動行換えしてくれる、モバイル端末ではもはや当たり前の機能が実装されていないのが致命的な欠点だと思うのですが、そこはモバイル向けブラウザで長年の実績をもつAccess社さんなら改善してくれるものと思います。Twitter上でも@NetFrontLifeJPで感想・意見の収集、一部質問への返信など積極的にされているようです。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/325-45e5f6f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。