--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎市とどろきアリーナにて開催された「かわさき ものづくりフェスタ」。そのすぐ隣にある等々力緑地催物広場にバルえもんが登場すると聞いて行って来ました。

フェスタの開催時間は10:00~15:00でしたが、バルえもんが登場する時間が調べた限りでは分からず。午前中は相方さんに用事があったので、午後から合流して武蔵小杉駅から現地へ。武蔵小杉から歩くこと20数分。遠いなあ、広場まだー?等と思いつつ歩いていたら、すごく大きな青いものが目に入ってきました。

バルえもん_1
現地到着とほぼ同時の13:39。撮る場所を選ぶ間もなく勢いよく膨らんでいくバルえもん。全長30m!
バルえもん_2
頭が浮かんだ!!今見ると「何でこんな後ろから撮ったんだよ?」という気がしなくも無いですが、1枚目の写真から49秒。移動してる間もありませんでした。浮かび始めると早い。

バルえもん_3
浮いた!あがった!!
バルえもん_4
小さい子の歓声や、ケータイで写真を撮る人で一気に場が賑やかに。

バルえもん_5
少し遠くから。カタチからして、見上げると顔が見えないし、真正面から少し距離を置くと球戯場の中で入れなかったので、この角度からしか顔が見れませんでした。ちょっぴり残念でしたが、完全に浮かび上がると顔が見えないわけだし、まあそういうものですよね。

バルえもん_6
少し別の場所に行って戻ってきた14:14。もう片付けが始まってました。ちょっと可哀想な感じがするドラえもんの姿…。トロリンで融けていくようにも、ドンブラ粉で沈んでいくようにも見えなくもない。足元の方から手際よくキレイに畳まれていってました。この後すぐに場を離れましたが、フェスタが15:00までなので、これで終わりだったのかな。スタッフの方々、ありがとうございました。とても良いものを見させてもらいました。

藤子・F・不二雄ミュージアム_
会場のメインであるものづくりフェスタの方も覗いてきました。川崎市の職人さんによる匠の技の実演、ロボット競技、技能五輪全国大会など、色々な催しが行われていました。そんな会場の傍で「藤子・F・不二雄ミュージアム」の三つ折リーフレットが積まれていました。そもそも今回のバルえもんは、このミュージアムのPRの一環として登場しているとのこと。小さな子もたくさんいましたし、興味をもってもらえていれば嬉しいですね。ミュージアムの開館日が「9月開館予定」から「9月3日」とはっきり書かれることの方が多くなり、現実味が沸いてきました。開館がとても待ち遠しいです。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/321-f32d0e03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。