--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から携帯電話ネタでエントリーをアップしてるので改めて言うこともないですが、携帯電話が好きです。好きだから、というわけでは無いですが複数台持ちをしています。で、最近それが会社の人にばれて(別に元々隠して無いけど)「月いくらかかってんの?^^;」みたいな質問を何度もされたりします。

「2台も持ってるの?月1万円とか払ってるんでしょ?もったいない。」と言う方の頭の中ではおそらく「基本料金が大体1000円で、パケホーダイがおおざっぱに4000円として、iモードやEZ WINが300円も必要で、合計5000円超。2台持ったら1万円。」といった計算になっているのでしょうが、そんなことはありません。

複数台数持ちは必ずしも高額の支払いが発生するようなものではなく、逆に費用を抑えられるケースだって結構あります。また、iPhoneに代表されるスマートフォンを使っている、だけど普通のケータイも使いたい!という理由で2台持ちしている人も見られます。ケータイ向けサイトでしか対応していないサービスやキャンペーン等も多いですので、なかなかスマートフォン1台にまとめられない事情もあるのでしょう。なんだかんだいっても通話やメールは普通のケータイの方が使いやすいという、根強い声もあります。

よくある例が、メイン回線を既に1つ持っていて、そこに音声通話用の回線を増やすケース。PHS間24時間無料のウィルコム各種定額プランでもいいし、ソフトバンク間なら1~21時は無料のホワイトプランでもいい。最近だと月390円のオプションで指定したauケータイ3件まで24時間無料で話せる指定通話定額が新設されました。少し特殊な例ではウィルコム沖縄のだれとでも定額なんてのもあります(5月末までの受付でしたが、今も出来るとか何とか)。

通話料金を抑えるために上のような方法をとる場合、基本的に電話を受ける相手も同じキャリアで契約している必要があるわけですが、各々だいたい月1000~1500円くらいの追加で済みます。キャンペーン等にうまく乗っかればもっと安く済んだりします。周知の事実だとは思いますが、ケータイ電話での通話料金はばかになりません。例えばdocomoのタイプSSバリューだと30秒21円ですので、たかだか30分話しただけで1260円です。現行の契約プランにもよりますが、月に1時間も話す相手がいるなら、それだけで確実に元が取れるわけです。最近は多くのキャリアが家族間通話無料だとか安価にメール送受信し放題な契約プランだとかを提供しているので、上手に組み合わせれば最適解が見つかることと思います。なお、当然ながら新規回線の端末代や新規契約手数料に加え、契約期間2年縛りなど諸々付いてくるモノもあります。通話だけなら型落ちの安い機種を選ぶのもありでしょう。この辺はよくご検討下さい。

2012年追記:
未だに検索により辿り着いてこられる方がいらっしゃるので追記しておきます。2012年4月現在、ドコモによる月々サポート増額や他のキャンペーンなどにより、MNPやXi契約をうまく使うことで月の支払額がわずか1500円や1000円、あるいは0円(ユニバーサルサービス料は別)でパケット使い放題などの契約が可能になっています。約1500円でのデータ回線運用については、2012年2月の「SC-04D(GALAXY NEXUS)にMNPしてきた」というエントリーで簡単に触れています。ウィルコムについても、誰とでも定額が2010年12月3日から全国区で開始されたほか、2台目無料キャンペーン等により大きく様変わりしています。

この記事は2010年6月頃の情報で古いので、書かれているような契約がお得!とは言い切れない状況に変わっています。場合によってはMVNO契約よりも本家の方が安かったりします。私自身も、この記事のときに比べて契約回線数は倍以上になっていますが、月の運用費はほとんど変わっていません。新たなプランやキャンペーンにより回線契約を取り巻く状況は毎月のように頻繁に変わっていますので、その時々できちんとお調べ頂いた方が良いかと思います。


一般的な話はここまでにして、自分の例。ちょっと面倒なことになってますが。
携帯電話

今は写真の3台持ち。頻繁に機種が変わっていると言われたりします。が、そんなことはないです、たぶん。左からドコモのN-04AとHT-03A、ウィルコムのnine(WS009KE)。デジモノは白が好きなので白ばかり(外装交換してしまいましたがHT-03Aは白モデル)。平日休日関係なく、基本的に3台全部持ち歩いています。契約内容や用途はこんな感じ…。料金計算には数円単位の誤差があるかもしれません。あくまで概算ということでご了承下さい。

N-04A
契約・オプション
タイプシンプルバリュー、ファミ割MAX50、パケホーダイシンプル、iモード月額使用料
月額
上記+eビリング(-100円)+ユニバーサルサービス料で1,003円~
用途等
要はドコモのメール使いホーダイそのまんま。普段のメール、通話、家族間無料通話、電子マネー(Edy)用として使っています。この端末ではi-modeサイトの閲覧は一切しないようにしています。その点を除けば恐らくごく一般的なケータイの使い方だと思います。メール使いホーダイは添付ファイル付きのメールも定額の対象になるので、使い勝手はかなりよいです。

HT-03A
契約・オプション
タイプSS バリュー、ファミ割MAX50 & b-mobileSIM U300
月額
上記+ユニバーサルサービス料で988円~ & 月平均2,483円 ≒ 3,471円~
用途等
b-mobileSIMネタで何度かエントリを書いたように、本来の契約回線であるdocomoの方を使っていません。b-mobileSIM U300によるパケット通信のみです。ならdocomo回線解約しろよ、と周りから突っ込みを受けますが、ファミ割MAX50や端末購入サポートがある場合、迂闊に解約すると、「使わずに持っているだけ」よりもお金がかかってしまいます。不思議な話ですが。一番安価なタイプシンプルにしておけば月額780円で維持できますが、これでは本当に「払っているだけ」で勿体無いのでタイプSSにしています。ファミ割MAX50で余った無料通話分は2ヶ月繰越後に別の家族契約回線に引き継げます。

nine(WS009KE)
契約・オプション
新ウィルコム定額プランG
月額
上記+ユニバーサルサービス料で1,458円~
用途等
PHS間通話、たまにパケット通信。せっかくの黒耳、ZERO3シリーズで使えばよいのに通話メインなのでnineで使っています。プランGでのPHS回線パケット料金は無料なので、気兼ねなく利用できます。当初は付属のFOMAカードをHT-03Aでごにょごにょ…などと目論んでましたが、U300で困らないので完全に寝かせています。ちょっともったいないですけど。このプランのよいところは、3Gの利用料金が0円スタートであること。おかげで無駄な月額料金は発生しないで済んでいます。なお、通話だけが目当てで端末にこだわらないならスペシャルパックを狙うとかなり安く済みます。家電量販店等でたまに実施していますので覗いてみてはいかがでしょうか。

ドコモでの多少発生する月もありますが、月の合計金額が全部で5,932円。ちゃんと計画練って契約したり、お得なキャンペーン時期に契約するなどすれば、比較にならないほど格段にもっと抑えられます。docomo利用の知人だとタイプSS バリュー&ファミ割MAX50&iモード使用料&パケホーダイダブル(上限)で5,700円+αくらいになっている場合が多いので、高い!と言われるような額では無いと思っています。安いか高いかは結局のところ自分が基準になるので比較論でしかないですが。

「無料通話」ひとつ取っても、上であげたように各キャリア少しずつサービス範囲が違います。また、スマートフォン利用であれば、b-mobileSIMを使うほか、イー・モバイルのPocketWiFiやUQ WiMAX利用でのWM3300Rなどのモバイル無線LANルータも各社出揃ってきていますので、今後は端末と契約回線の紐付けを取り払っての利用もしやすくなっていくと思います。私の友人は、機種変更したXPERIAをb-mobileSIM U300で使い、FOMAカードは機種変更前の携帯電話に戻して使っています。XPERIAの端末代の支払いは当然必要ですが、利用料としては月々2500円程の増加で済んでいます。

そんなわけで、「月いくらかかってんの?」に対しては「6000円くらいです」と返しています。必ず「何で?」と返されるのが困るんですけど、用途を決めてそれにあった契約をすればそんな高額にはならないよ、というお話でした。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/306-dea14875
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。