--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日、CyanogenMod5.0.7という名のカスタムROMがリリースされました。CM5はEclair(v2.1)でありながら、これまで存在していたv2.1のROMとは比べ物にならないほどサクサク動作することで話題となりました。ただ、このROMはb-mobileのU300をHT-03Aで使ってみる(v2.1編)で書いた「b-mobileSIM U300では動作しないカスタムROM」に該当するもので、出来が良いだけに非常に残念な思いをしていました。

ですが、ついに接続できない理由とその解決方法を見つけてくれた方が出て来ました!
CyanogenMod 5.0.7 で Willcom core 3G の SIM が使えた ― takanory.net

個人的に試した限り、b-mobileSIM U300で使えないROMはWILLCOM CORE 3Gでも使えなかったのがこれで合点がいきました。そして、紹介されている方法でいとも簡単にCM5環境でb-mobileSIM U300での接続ができました。転載するのもどうかと思うので、手順については上記サイトをご確認下さい。

ちなみに、「動作しない」と公式にはっきり書かれていたv1.6もAndroid 1.6でbmobileが動いた - コムギドットネットによれば同様の方法で対応が可能とのこと。v1.6、v2.1共に、カスタムROMを使っている方にとってとても重要な情報だと思います。

画面キャプチャはCM5でのもの。通知バーの左から3つ目は先日紹介したBBarというアプリで、接続状況が分かるようになっています。今はつながっている状態。多くのテーマに馴染むシンプルなデザインなのでオススメしておきます。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/300-59c5a67a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。