--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前b-mobileSIM U300をHT-03Aで使ってみると称したエントリを書きました。その際はCupcake(Android v1.5)のカスタムROMを使用したわけですが、EclairのROMも試してみたかったのでファームウェアバージョン2.1のものでテスト。日本通信の動作確認端末一覧では、Android1.6はダメだからAndroid1.5で利用してくれ、との記述があります。HT-03AはAndroid1.6までのアップデートしか提供されていないのでこう記述する他ないのでしょうが、Android2.1でも動作報告はあるので安心。

ですが、どうも2.1なら何でも良い訳ではないようで、通信してくれないカスタムROMもありました。動作が機敏と評判のSuperEclair v3.0(まだβ版?)でU300が使えれば個人的には嬉しかったのですが、残念ながらこのROMは不可の模様。どの辺が原因なのか、そもそもなんでHT-03AのAndroid1.6で動作しないのかは未だ存じておりません。誰か教えて下さい^^;
5/3追記:原因と対応方法が明らかになったようです。
CyanogenMod5.0.7でb-mobileSIM U300を使うご参照のこと。


前回も書いたのですが、b-mobileSIM U300での使用時は画面上「通信サービスなし」になり、アンテナが立ちません。これはちょっと残念な点ですが、aDataConMonという素晴らしいアプリが公開されていました。Notification barの青いアイコンがそれで、通信可能なら青、通信開始時は黄、通信不可能なら赤と、簡単な表示ではありますが、入れておけば便利だと思います。アプリ名で検索すればAndroid Marketからダウンロード可能です。
関連記事:b-mobileSIM U300の圏外表示対策

5/2追記:なお、aDataConMonは1.5では動作しないようです。同様の機能のBBarというアプリがありましたので、こちらもオススメしておきます。BBarは1.5でも2.1でも動作してくれます。基本的には同じ機能で性能差も感じられないので好みで。aDataConMonは青黄赤の色の違いで視認性が高いところが長所でしょう。一方のBBarはどんなテーマにも合う白黒でシンプルなデザインと、1.5でも動くところが長所かと思います。

ちなみに画面キャプチャはKiNgxKxlicK AOSP 2.1での動作時のもの。LiveWallpaper(Nexus)もちゃんと動く、なかなか良いカスタムROMだと思います。他にSuperEclair v2.4とZX 2.1 HERO v1.1でもb-mobileSIM U300で接続確認できました。それと、1.5ならNoSenseというROMの使い勝手がよかったです。参考まで。

livewallpaper

Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/299-4cb40e6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。