--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のb-mobileSIM U300をHT-03Aで使ってみるに続き、灰鰤やHZ3の愛称でお馴染みのWILLCOM HYBRID W-ZERO3(WS027SH)でもU300を試してみました。

関連記事:
b-mobileSIM U300をHT-03Aで使ってみる
b-mobileSIM U300をN706iで使ってみる&総括


※本エントリは実際の検証に基づいて書きましたが、WS027SH+赤耳+U300で3G接続できることを保証するものではありません。オクで大枚はたいて灰鰤買ったのに繋がんねえぞ (#゜Д゜)ゴラア!とか言われても責任は取れませんので、自己責任でお願いします。念の為。

U300公式サイトの動作確認端末一覧に載っている端末で使えるのは当たり前で面白くないので、解約済みの赤耳ことRX420ALとの組み合わせでテスト。注:基本的にWS027SHは新ウィルコム定額プランGで黒耳(RX430AL)とFOMAカード2本挿しでの使用を前提としています。

まずは3Gでの接続先を設定します。スタート→設定→接続→接続→センタ名称設定→新しいモデム接続の追加と進み、ガイダンスに沿って入力します。ここでは接続先:b(←任意の名称。自分は面倒なので1文字で。)、モデムの名前:WCDMA、アクセスポイント名:dm.jplat.net、ユーザ名:bmobile@u300、パスワード:bmobileと入力しました。(設定方法を参照)

接続名をタップ(長押し)し、「接続」を選ぶと接続しにいきますが、この時点ではW-SIMを入れていなかったので、上記のようなエラーが表示されました(別に最初から入れておいて構いません)。というわけで、手元の赤耳を挿してみたところ…。

「古いバージョンのW-SIMが装着されています。W-SIMをバージョンアップしてください。」と出てしまいました。設定を見直したりしても繋がらず。うーむ、明記されていないけど黒耳じゃ無いとダメなのか…?

最初の写真に写っている通り、都合よくもう1つ赤耳を持っていたので諦めず挿し替えて数秒待つと「オンラインサインアップが必要です」と、さっきと違うメッセージが出ました!解約SIMなのでオンラインサインアップなんてできません。数秒待つとメッセージが勝手に消えるので、それまでシカトします。

最初と同じように接続名をタップ、「接続」を選択すると、ほどなく「接続中」の表示が。このまま数秒待ちます。

というわけで、無事に接続が確立されました。W-SIMを抜いてしまうと3G接続も中断されるので入れっぱなしにしておくこと。

解約SIMでも大丈夫なようですが、4枚目の写真の件は気をつけて頂く必要がありそうです。今回用意したW-SIMは同じRX420ALですが、使用時期が若干違い、確か一方は公式にアナウンスされた最後のバージョンアップは行っていなかったと思います。そのせいかどうかは分かりませんが。なにぶん1年前のアップデートなので、記憶が定かでないのですが、ダメなようならアップデートを一度試してみて下さい。青耳は持っていますが見つからなかったので未検証。灰耳は持ってないので分からないです。

今回は以上のように赤耳+U300という組み合わせでテストをしてみました。ただ、WS027SHについてくる黒耳はW-OAM対応エリアなら約256kbps、一部typeGエリアなら約400kbpsを謳っています。なので、あえてベストエフォート300kbpsのU300を購入する必要はないかな、と思います。速度計測はしませんでしたが、体感でそこまで変わるものではなさそうです。新ウィルコム定額プランGなら、価格改定のおかげでPHS回線でのデータ通信料が0円ですのでPHS回線でガシガシ使えばいいでしょう。もし何かしらの手段でWS027SHの白ロムを入手したとかいう場合で黒耳が無いなら、解約SIMでよいので赤耳か何かも入手しておいた方がよさそうです。そうすればb-mobileSIM U300で安価に利用できそうですので…。

関連記事:
b-mobileSIM U300をHT-03Aで使ってみる
b-mobileSIM U300をN706iで使ってみる&総括
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/297-f9f87306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。