--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国内でのSIMロック解除に向けての動きが盛んな今日この頃。その是非は置いておくとして、そんな中、docomo網のMVNOサービスを提供している日本通信からb-mobileSIM U300が発売されました。

関連記事:
b-mobileSIM U300をHT-03Aで使ってみる(v2.1編)
CyanogenMod5.0.7でb-mobileSIM U300を使う
b-mobileSIM U300をWS027SHで使ってみる
b-mobileSIM U300をN706iで使ってみる&総括


U300はベストエフォートで上下共に300kbpsと通信速度は決して速くないですが、月平均2000円台で制限なく利用できる特長があります。販売形態は1年、6ヶ月、1ヶ月の3種類で、1年および6ヶ月のパッケージは月平均2483円、1ヶ月のパッケージなら2980円。また、FOMAネットワークを利用していることから、通信可能エリアについてあまり心配がいらない点も魅力です。

というわけで注文していた1ヶ月用のSIMが先日届きました。
bm01
切り離し前のFOMAカードと、説明書を兼ねたパッケージ。パッケージには開通手続き用の電話番号や接続設定に必要なAPN等が記されています。
bm05
契約中のFOMAカードと並べてみました。右がb-mobileのもの。

今回はdocomo初のAndroid端末であるHT-03Aで使ってみようとしたわけですが、公式サイトの動作確認端末一覧にも明記されている通り、Android1.6にアップデートされたHT-03Aでは利用できません。今月1日に発売されたソニーエリクソンのXPERIAも同じAndroid1.6でありながら対応している為、いまいち理由が分からないのですが、使えないものは使えない。購入したHT-03AがAndroid1.5で、かつアップデートをしていない人ならそのまま利用できるようですが、残念ながら私のHT-03Aはv1.6。

HT-03AでU300を使いたい人は1.6以外で動作させる必要があります。幸い以前書いたようにカスタムROMが焼ける状態になっているので、ひとまず1.5のROMを焼いてみることにしました。今回使用したのはHero-DreamというROM。ちなみに、1.6でなければよいとのことなので、2.xのものでも動作するようです。あまり1.6以外を試してこなかったので、どれがオススメと言えないのが残念。後日試したv2.1編はこちら※後日状況が変わり、v1.6でもb-mobileSIM U300が使えるようになりました。5月3日のエントリを参照下さい。
bm03
上で挙げたROM+U300で起動させたときのロック画面。No Serviceで、緊急通報しかできない、と表示されています。が、これでOK。画面上部の電波強度にも×印がついていて、ネットワークに繋がっていないように見えますが、この状態で使用が可能です。
bm04
続いてSPEEDTEST.NETの速度計測アプリでの計測結果。計る度に数値が変わるのでこの手の計測ツールやサービスの結果はいまいち信憑性に欠ける気がしますが、試した範囲では上下共に200kbps~350kbpsくらいの値を毎回返してきます。商品説明の上下300kbpsはベストエフォートなので、大幅に下回る可能性もあったわけですが、今の時点では、かなりベストエフォートに近いパフォーマンスを発揮してくれていると思ってよいのではないでしょうか。

この他、アプリでのTwitterや2chの閲覧、ブラウザでのニュースサイトやブログ等の閲覧も試してみましたが、そこそこ快適に使えるな、というのが感想です。サイマルラジオに対応したアプリRazikoでも途切れることなく聴くことができますし、マップ(Googleマップのアプリ)でも、遅いことは遅いですが、画面のスクロールに対して何とか追いついてきます。但し、AGPSが機能しないようで、現在地補足は少々難ありです。YouTubeは試すまでもなく無理でしょうが、用途をちゃんと絞れば特に問題ないでしょう。1.5や2.xでこれは!っていうカスタムROMがあればいいんですが。今回はあくまでテストのつもりだったので割高な1ヶ月パッケージを購入しましたが、今後の回線契約次第で半年、1年パッケージを買ってもいいかな、と思っています。

2011/1/19追記:
この記事で触れた1ヶ月SIMを使いきってから6ヶ月SIMも買いましたので、7ヶ月ほどb-mobileSIMを利用しました。当初は安定して下り200~300kbps超が出ていましたが、10月後半頃から、アンテナは全部立っているがスピードが出ない状況が時間帯によって頻発していました。12月に掲載されたケータイWatchの記事「【山田祥平のRe:config.sys】 手のひらの中で電波が見えてメールが読める、そしてつぶやけるルーター」の最終段落あたりに、速度低下に関しての見解、対応方針が日本通信の方から語られています。私は11月頃より他社のSIMに乗り換えましたので現状については把握できておりません。

関連記事:
b-mobileのU300をWS027SHで使ってみる
b-mobileのU300をN706iで使ってみる&総括
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/295-a92a84c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。