--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.21  ゲーム
9月21日、国際フォーラムホールAで開催されたVIDEO GAMES LIVE in JAPAN ~ゲーム音楽と映像の祭典~に行ってきました。海外でこれまでに何度か開催されてきたVGL、日本は今回が初の公演です。

以下だらだら感想。ネタバレ含みますので2日目観覧予定の方は注意。

・開演前になぜか「マイケルクエスト」上映。(ちょっと編集入ってたっぽい。)


・続いてミスパックマンのムービー。見たことあると思ったら↓だった。


・スクエニ作品は映像なし
  最初のスクエニ作品がキングダムハーツだったので、
  ねずみーだからダメなのかと思ったらスクエニ自体がNGらしい。
  大人の事情なんでしょうが、スクエニ率が高いので正直残念。

・懐かしの「セーガー」コーラスに吹いた
  意外というと失礼だけれど、ソニック曲は案外覚えてた。
  GGとDCしかまともにプレイしていないんだけどな。

・まさかの「PONG!」作者との生中継
  89歳。写真でしか見たことなかったのでびっくりでした。
  現地は朝4:30とのこと。ビデオでいいだろうに…。

  追記:「PONG!」ではなくゲーム機「Odyssey」の作者だったらしい(?)。
  通訳ははっきり「PONG!」の作者、89歳と言ってたと思うんだけど、
  ラルフ・ベア氏は1922年生まれらしいので年齢までも違うし…どういうことだよ。

・日本未発売タイトル「アドベントライジング」がよかった
  洋ゲー4タイトル?どれも結構いい曲だなあと思いました。
  でも客寄せ考えると和ゲー中心にしといた方が今後は無難かも。

・コスプレコンテスト(?)わずか3組
  正直晒し者以外の何でもなかったような…。
  なんでも、更衣室とか用意されていなかったらしい。

・ケータイやゲーム機でサイリュームの代用
  面白いアイディアですねー。
  でも会場側からは嫌がられそうだなあ。

・ゲストコンポーザーは文句なしの豪華さ
  何名かは演奏に生で参加してくださっていました。
  好きな人はあれだけでも来る価値ありだと思う。

・通訳が微妙だった
  司会とテンションが違いすぎるし、中盤はなぜか出てこなかった。
  「ソニックと暗黒の騎士」が訳せずしどろもどろだった気がする。
  リハーサルとかちゃんとやってないのかなー。

・FF全然知らないけど「片翼の天使」がよかった
  アンコールの最後はこれにしといた方が盛り上がってた気がするな。
  スクエニ作品はやっていないもので、ちょっと聞いたことがあるレベルでした。
  せっかくフルオケいるんだからFFメドレーもオケでやってほしかったな。


全曲は分からなかったので2ch情報のセットリスト。若干編集あり。
前半
 ・ビデオゲームメドレー
 ・キングダムハーツよりヒカリ
 ・ソニックメドレー
 ・フロッガー(観客のプレイに生オケ音当て)
 ・PONG作者生中継
 ・サイレントヒル(山岡氏のギター演奏)
 ・MYST
 ・FFピアノメドレー
 ・ワンダと虚像よりシャドウオブコロッセス
 ・ゼルダメドレー
後半
 ・メタルギアソリッド3(日比野氏のサックス演奏)
 ・アドベントライジング(日本未発売PCゲーム)
 ・ウォークラフト
 ・マリオメドレー
 ・マリオピアノメドレー(近藤氏の演奏)
 ・HALO
 ・クロノトリガーメドレー(時の回廊、メインテーマは無し)
アンコール
 ・片翼の天使
 ・マリオメドレー(ピアノ速弾き)
 ・悪魔城ドラキュラ/キャッスルバニア


日本向けに多少選曲をローカライズしないと今後は厳しいんじゃないかなってのと、国際フォーラムホールAじゃ広すぎだと思う(キャパ5000の会場で2000名の2階席封鎖)。同じのにもう1回行くかと言われたらちょっと遠慮したいレベルでした。演奏はいいんだけど、編曲選曲が正直もう一歩ほしかったところ。初回なんだし、各作品メインテーマで手堅くまとめてくれた方がよかったかも。でも、生演奏の良さはありますので、構成によってはまた行きたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/273-472f4f93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。