--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.14  PC・デジモノ
先日リリースされたWindows7βをideapadS10に入れてみました。インストールにあたり、ついでにメモリ増設とSSDへの換装を行ったので、それも合わせて。何かで検索して来られた方には申し訳ないですが、レポートではなく日記レベルで。

SSDへの換装って、単に入れ替えるだけなので別にどうというものでもないのですが^^;
干渉するようなこともなく、2.5''のSSDにすんなり入れ替えられました。
HDD
換装前:Fujitsu MHZ2080BH-G2、増設メモリなし

SSD
換装後:Transcend TS64GSSD25S-M、メモリ2GB

/* ただ画面に従って操作するだけなので中略 */

無事インストールが完了、何も弄ってない初期状態のデスクトップ。
cap0000


cap0001

システム情報(クリックで原寸)

cap0002

パフォーマンスの評価情報(クリックで原寸)

ちなみにideapadS10は典型的なネットブックのスペックに同じなので、上であげた程度のパフォーマンスは各社ネットブックでも期待できるでしょう。ネットブックにVistaは入れたことがないので比較できないですが、XPとの体感的な差はほとんどなく、ストレスなく使えそうです。

Windows7についてはまだちゃんと触ってないので あくまで第一印象ですが、特に悪いようには感じてないです。どうもVistaが目の敵にされていて、それに比べてWindows7が評価されているように見受けられますが、それに対しては少なくとも過剰な評価だとは思わないですね。まあ、もう少し使ってみないとなんともいえないですが。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/256-cb770379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。