--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.29  PC・デジモノ
欧州では1週間くらい前にプレスリリースが出ていた(オーストリア(2008.9.22))東芝のAtom搭載ネットブックPC「NB100」が国内向けに発表されました(東芝:ニュースリリース (2008.9.29))。発売日は10月下旬の予定。

前にDELLのInspiron Mini 9が発表されたときも書きましたが、スペック上はどこも似たり寄ったりなのであまり目立った箇所はありませんが、Bluetooh ver2.1が乗ってるので そこが気になる人には決め手になり得るのではないでしょうか。好みが分かれるという意味で、光沢液晶を採用していることも重要な点かもしれません。それと、日本語キー配列が割と無難。ニュースサイトのレビューではITmedia +D PCが詳しいかと思います。

ちなみに、欧州ではCosmic Black、Champagne Gold、Bright Silverの3色展開のようですが、国内向けは黒いモデルのみの様子。天板のカラーバリエーション展開がお得意のDELLでさえ蓋を開けてみればブラックとホワイトだけで(レッドはどうしたんだろう)、結局多色展開しているのはEee PC 4Gくらい。多色とは言わないまでも、やはり黒一色は残念。家電量販店でスペース取れるメーカーが目立つキャンペーンをしていれば興味薄い人にもそれなりに目を引く効果はあると思うのですが。その辺はSONYがVaio typeCのようなカラバリで狙ってきたりしないかな。ネットブック参入発表もあったようだし(Engadget Japanese)。

本音を言えばAspire oneを狙ってたんですが、タッチパッドのクリックボタン配置だけは どうもなあ…。キー配列は文句ないのに。デュアルコアAtomの出荷も始まったとのことなので、必要に迫られていなければ少し待ってた方が賢明かもしれません。・・・この手のものは待ってると何時まで経っても買い時が来ないとも言いますが。

---
追記:10/20
NECがぶつけてきたからか発売前になって値下げ発表。でも同スペック製品の中では一番高いかな? 値段による性能差がほとんどないのなら あえて高い製品を選択する理由は消費者側としてはない・・・かな。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/253-e79576fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。