--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文章おかしいです。汚いです。長いです。ご注意を。

3月6日に発売されたWX330Kに機種変更しました。
nineとWX330K

写真の左側が今まで使用していたnine。もともとauとWILLCOM2台持ちのつもりだったのでカメラなし赤外線なし(※後継機種のnine+は赤外線あり)外部メモリなしのモデルを購入したものの、途中でauを解約したためにちょっと機能不足に感じていたところでした。WX320T等と迷った結果、WILLCOMにしては珍しく(?)比較的最近の普通のケータイ風な外観のWX330Kを選択。ぶっちゃけHONEY BEEかnine+がカメラ付きで出てくれればそれでよかったんですが。

WX330Kですが、ブログや掲示板で見ている限りメール機能の使い勝手が悪いとの話題が多いようです。メールメニュー等を開いている間はメール受信ができません。前に使っていたnineもそうですが、メーラーとして採用しているNetFrontの仕様の問題のようで。詳しくはあちらこちらで書かれてると思うのでここではやめときます。

それよりも個人的に気になったのは画面のデザイン等。外観については「SLIM STANDARD」だの「洗練された」だの謳っているだけあって不満はないのですが、画面はもうちょっとなんとかならないのかなあ、と。今まで京セラ機を使った経験がないので他機種のことは分かりませんが、色々気になるところが。

まずフォントが見づらい。アンチエイリアス処理をかけていないのはWX320Kからのようなので今に始まった問題ではないのでしょうが、メールにしろネットにしろ見づらいと感じることが多いです。問題点は文字を描画する線が細いことと ブラウザで縮小表示すると潰れること。嘘か本当か、処理を早くするために今のフォントを採用しているとの記述を見かけますが、真意のほどは? 他キャリアはもとより、WILLCOMの他機種を見る限り今やそこまで性能が追いつかないなんてことは無いような気がしますが…。

続いてメニュー画面。公式サイトの画面デザインの「メインメニュー」に選択できる全3種類が公開されていますが、正直言ってどれも分かりづらい。デザインセンス云々の問題ではなく、一目で何の機能か判断できないのはちょっと酷いと思う。左端のものが一番標準的だけれど、選択するまで機能をイメージした図柄が出てこないし、中央と右のものに至っては英語で示されているだけ。複数から選べるのだから1つや2つはデザインに凝ったりお遊び的なものにしたりでいいとは思うけれども、それでも最低1つは見た目だけで分かるものを採用してほしい。でないとアイコンメニューの意味ってほとんどないんじゃないだろうか。同じページの上の方にユーザビリティって書かれてるけど、画面デザインのユーザビリティももうちょっと気にしてほしい。

気になったわけではないですが、画面つながりで1つだけイメージを載せておきます。この機種に限らず公式サイトやカタログに載ってないことが多い気がする配色設定。WX330Kの場合以下の2種類。左は通称フリーザ。
配色設定

ま、それは置いといて。あとは本体の各種機能とWebブラウザ(Opera)、メーラー(NetFront)それぞれの操作感がちぐはぐなのも気になりました。こういった構成をしている以上どうしようもないのだろうけど。前に使用していたnineが外観から中身まで(NetFrontを除くと)デザインケータイ的な統一感があった為に余計にそう感じるのかもしれません。まあ慣れなんでしょうね、メインメニューやフォントも含めて。

ネットワーク関連については特に気になりませんでした。nine(というか通信モジュールのRX420AL)は受信感度などで気になることが最近多かったですが、通信状況は非常に良好です。あとはnineの大きさとのギャップに慣れれば問題なくなる…はず。変えたばかりなのにあんまり長く使える(使う)気がしてません…。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/225-6cdb10f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。