--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.21  PC・デジモノ
先日ロジテックから発売された業界初となるワンセグレシーバLDT-1S100Uが好評を博しているところ、BUFFALOから新製品の発表が。DH-ONE/U2、シリーズ名は"ちょいテレ"で展開するようだ。

本製品の特徴は何といっても録画が可能であること。暗号化されるために他のパソコンに移動できないなど制約はあるものの、録画の可・不可は大きな差が感じられる。またEPG・iEPGに対応している点も魅力。画素数などの理由から保存版としての録画は不向きだが、リアルタイムで視聴できない際には力を発揮することと思われる。

メーカ希望小売価格は税込\12,075であり、先行して発売されたLDT-1S100Uの実売価格より安く設定されている(参考:ビックカメラヨドバシカメラヤマダ電機の各ウェブ通販価格はいずれも税込\13,800。2006年9月21日現在。)。発売は約1月後の10月中旬を予定しているとのこと。価格面、機能面共にちょいテレが魅力に映るのだが・・・。他メーカも含めた今後の動向に注目したい。

関連:BUFFALO製品ニュース(2006.09.21)
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/192-2963efbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。