--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.13  PC・デジモノ
某家電量販店で人だかりが。何かと思えば新型iPod nanoの発売だとかで。気になったので人ごみに混じって見てきました。買う気は最初からありませんが。

見た感じは小型化されたiPod mini。iPod人気に一気に火を付けた観のあるminiは とんと見なくなりましたが、同等のアルミボディに丸みのある側面など、デザイン的な面をほとんど受け継いでいます。iPodらしい鏡面仕上げと趣味が分かれるところかもしれないですが。個人的には前の方が好み。本体カラーが強すぎてClick Wheelが浮いて見えるのが好きじゃないので。

以前うわさで聞いた10GBフラッシュ内蔵とまではいかないものの、最大容量が8GBに。電池持続時間も倍になりましたし容量も8GBあれば 多少のヘビーユーザの使用にも耐えられるのでは。ただ8GBモデルはブラックだけに限られるのが惜しいかな。

同時に第6世代iPod(注:第5世代の改良版との見方が適当?)もラインナップに追加。最大容量はその辺のパソコン並みの80GB。ゲーム対応は正直どうでもいいけれど、文字入力による検索機能は魅力的かも。曲が増えるにつれて選択が煩わしくなるのは すでに感じていることなので。検索のしやすさと日本語(特に漢字)についてどうなっているのかが気になります。

さらにiTunes7も本日付でリリース。10月には大幅に小型化されたiPod shuffleの発売を控えているとのことで。アップルの何がすごいって、新機種発表のたびに驚ける要素があることだと思う。他社からもDMP-M600/700だったりSD800NNW-S203F(発売間近)と多くの製品がリリースされているものの、どうにも購買意欲をそそられない。自分はiPodユーザじゃないけれど、その魅力は十分に強く感じています。


追記:
iTunes7で何故だか不具合ががが・・・orz

追記2:
チューニングずれたラジオみたいな音が。他のプレイヤーは問題なし。ヘルプを元にQuickTime,ActiveX etc.を設定するも空しく。結局以下のような面倒な手間が。

・iTunes7削除、iTunes6インストール
・QuickTime7も消してしまったので再度インストール
・iTunes6起動するもライブラリのエラーで強制終了
・iTunes7用に書き換えられたために読めないらしい
・iTunes Library.itlをリネームしてひとまず別フォルダへ

で正常起動。というか元の状態(笑)。もちろんライブラリはきれいさっぱりです。同期とか使わないから困らないですけど。

追記3:
無事ライブラリの復旧ができました。本当にありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/188-baabbdcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。