--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラえもん、誕生日おめでとう!

とまあ今日は9月3日。ふと振り返ると「恐竜2006」の公開日は3月4日。多少差はあれど例年この時期に映画が公開されるので、そこからほぼ半年の日に当たるんですね、たまたまですが。ということは次回作の「新魔界大冒険」公開まで残すところ半年ですか。誕生日を境にというのが何だかいいですね。何がかさっぱり分かりませんが。

そういった事情の中で ドラミだ 新しい道具だで企画ラッシュなのも分からなくはないのですが、こんなに○○スペシャルだの企画だのを行ってるアニメってそうそうない。本編さえよければ視聴者はついてくるはずなんです。普通にやってほしい、と本当に思います。第一 原作回帰を謳っておきながら1年半で新ひみつ道具の公募って(略。

さて。昨日発売の「カラー作品集 第6巻」。思い返せば第1巻が発売されたのは1999年9月と実に7年前。巻数こそ少ないものの、カラー作品、それもてんコミ未収録のみといったスタイルでの刊行はありがたいものでした。あまり目に触れないのが残念なほどに質の高い作品群に出会える場でもありました。今回で一応の完結ということで残念極まりないです。

今回の収録話ですが、6巻まで来ても衰えない面白さにはただただ驚き。個人的には「もっとドラ」にも収録されていた「たからさがしカウンター」での2人のやりとりが何とも言えず好きで好きで。これまで単行本化されてこなかったことが惜しまれる、そんな作品にまだ出会える。ドラえもんが好きでよかった、改めてそう思える、そんな1冊。

そういえば、ようやくセル版DVD「恐竜2006」の発売日が決定しましたね。12月20日が楽しみです。スペシャル版には「うごくえほん」以外に何がついてくるのか。非常に気になるところです。絵コンテかサントラに類するものに淡いけれど強い期待をかけて・・・!
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/185-cc98be89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。