--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.09  ゲーム
NintendoDSソフト『気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ』。バンダイナムコゲームス(ナムコレーベル)から8月3日に発売されたばかりですが、体験版が配信されてたので遊んでみました(※公式サイト上にも体験版があります)。

先に結論からいいますが、面白いです。キャッチフレーズでもある「おてがる×かんたん×やめられない」にも納得。「新しい落ち物パズル」とも称している通り、既存の作品と多少異なった作りが敷居を下げているといった感じ。

製品版では5種類存在するブロックの形状が体験版では(おそらく)4種類。これで余計に難易度が下がっている気もしますが、それを差し引いても「かんたん」の名に偽りなし。ゲーム慣れしてなくともすんなり入り込めそう。

画面のコーディネイトなどゲーム以外での付加要素はあるようだけれど、ゲーム自体が非常に単純なだけに飽きがくるのも早いかもしれない。深くやりこむタイプではなく、誰でも「おてがる」に遊べる、そんなゲーム。

残念な点をあげるなら、せっかくのDSタイトルなのに2画面やタッチ機能をまるで生かせてないこと。正直、非常にケータイアプリに向いているゲームだと思う。まぁ宣伝効果などを考えると今はDSが一番いいのかもしれないけど。

軽快なBGMも好印象。パズルゲームの王道ともいえる作品かと思う。まぁこういった作品は往々にして続編以降複雑化の一途をたどって批判を浴びることになるのだろうけど・・・。ケータイアプリで出てくれるとすごく嬉しいかも、と勝手なことを言ってみる。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/180-70d3c3c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。