--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
興行成績。見る側にはあまり関係ないのだけど、最終的に作品評価の指標になるのはやはり・・・というわけで。映画興行成績ランキング - goo映画によれば、3月4日、5日の全国集計では『のび太の恐竜2006』は2位。公開日からの2日間だから好条件なのだけど、1位のナルニア国物語をはじめ、ONE PIECE、Zガンダム、シリアナも同日公開なので良い出だしといっていいでしょう(公開劇場数の問題もあるけど)。面白くて成績も残してくれれば言うことなし。

詳しい数字は上の記事で見てもらうとして、『ワンニャン時空伝』を越える成績が見込めるということで何とも頼もしい限りです。また、「1980年公開『のび太の恐竜』を観たことがあるか?」との質問に約半数が見たと答えたようで。(DVDやビデオで、という方も含むでしょうが、)子供のときに劇場で見て、今回子供を連れて見に行った、といった方のブログを読んだりTBをいただいたりしたわけですが、何ともいえない気持ちになる。改めて映画26作目、27年目のすごさを感じた次第。

・・・で、4日を振り返って初日舞台挨拶。恐竜2006のページも更新されないし、ニュースサイトでも短い記事しか見かけないし・・・と思ってたら東宝の映画トピックスで当日に更新されていました。例の写真も大きく載ってますよ。ようやく全貌が明らかに。被り物は・・・さすがに小さくて分からないけれど。

ジャイアンの写真にちゃっかりスネ夫が写ってるのが何とも面白い。コメントもしっかり正確に(笑)載ってます。では改めまして『春休みはドラえもん!』ということで。来週あたり3回目に行こうかな。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/16-1f095e7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。