--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.10  漫画・アニメ
小坂理絵や猫部ねこの作品を最近読み返している。両者共90年代半ばの「なかよし」で知ったマンガ家で、刊行された単行本は全て揃えている。当時好きだった作家は先の2人と立川恵だっただろうか。

この時期の「なかよし」といえば鳴り物入りで連載が開始され、案の定一大人気を築いたCLAMPの「カードキャプターさくら」に代表されるかと思うが、どうしたわけか自分はまったく興味が持てず、こんなことを言うと各方面から怒られそうだが、本誌の中でも数少ない読んでない作品であったように記憶している。

上に挙げた作家ではアニメ化作品の「きんぎょ注意報!」「怪盗セイント・テール」で猫部ねこ、立川恵は知られているかと思うけど、自分が一番はまったのは小坂理絵作品。何がと言われると答えに臆するのだけれど、ギャグセンスと軽いラブコメストーリーと画風が気に入ったってことかな。非常に「なかよし」的な印象だけど、ツボ。

そんな小坂先生はご結婚、出産、育児にとお忙しい様子で しばらくの間お休み中ということになってたり。オフィシャルサイト「くまの遊歩道」で出産・育児4コママンガ?を不定期掲載中。こういったカタチで作品を拝めるのはファンとしてはありがたいですね。また本誌の方で作品が読めることを楽しみにしています。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/145-7fc9d9d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。