--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画ドラえもん「のび太の恐竜2006」公開期間最後の土日と思われる4月8日~9日の興行ランキング、MOVIE WALKER(4月19日)によれば2位を維持し続けた模様。3週連続で固定されていた上位3作品のうち「子ぎつねヘレン」が新作「プロデューサーズ」に押されて陥落。その下にも新作「タイフーン」がランクインしている。

多くの作品が公開される週であったためにランクがどう変動するか気になっていたが、ドラえもん鑑賞層とあまり被らない作品群だったためか順位の上では影響なし。公開された6週の土日全てで2位という成績を収めたことになる。1年のブランク、声優交代、リメイクといった諸々の条件の中 変わらぬ人気ぶりが窺えるようでひとまずは安心といったところか。

細かい部分に関しては上映期間終了後に改めて述べたい。一部劇場では継続して上映される・・・ようですが。

━━━今日の買い物━━━
・ヤンマガKCスペシャル『湾岸MIDNIGHT』第11~14巻(楠みちはる)講談社
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/115-462243fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。