--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校のときの友達と『のび太の恐竜2006』を見てきました。トータル3回目。上映後、彼の第一声は「ドラえもんってこんなに面白かったっけ?」でした。観覧メモはこちらにまとめて(メモとかいう長さじゃない)。リニューアル後のテレビアニメは1,2回見ただけとのことですが、声の違和感も払拭されたようですし、何よりストーリーや映像に感心、感動したようです。ちびっ子たちも そろそろ春休みシーズンですよね?「春休みは映画ドラえもん!」(宣伝)。

「とことこおさんぽドラえもん」、入り口で「よろしければどうぞ」って言われてしまった・・・。全プレなのにね。言われずとも喜んで頂戴させていただきます! ありがたいことに3回で全3種が揃いました。いや、まだ行きますけど。

さて。今日発売の公式ファンブックを購入。本屋さん6店舗まわってようやく発見・・・。就活帰りということもあってビジネス街で探したのが間違いだったのかな。まあ無事に発売日に入手できたのでよしとしましょう。

内容ですが、『もっとドラ』No.5で納得のいかなかった声優インタビューあり、アートボードや設定資料にキャラ原画あり、監督インタビューも長めにあり、となかなか充実。立体感のある飛行シーンのCGの解説など、意外な記事もあり楽しめました。というか『もっとドラ』全5巻にもっと頑張ってほしかったような・・・。公開されたからこそ載せられる記事もあるのは分かるけれど。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/11-d1c65ecd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。