--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3週ぶりの放送、『ドラえもん1時間!2006年MOVIE(秘)映像見せますSP!!』。

昔はよかった』(てんコミ30巻)
この話の中でのび太は何ひとつ仕事をこなせないわけだけど、言われなくても自分から働こうという意識はあるのだなぁ、と妙なところで感心してしまった。それに医者を呼びに走るシーン。三里≒12kmと知りつつも走る姿は普段なら考えにくい。結果的に諦めたとはいえ、周囲の環境さえ変われば頑張るときは頑張れる人間なのだろう。

結局、昔は・・・よかった・・・のかなぁ。よく知らないと悪いところが見えてこないので良い様に勝手に解釈してしまう。家庭が、学校が、職場が、と文句をいうのは簡単だけど、別の道を進んでいても そちらで満足している保証はないよね。いかに現状の環境でうまくやっていくかってことが・・・(以下略)。何があった、自分。

宝星』(てんコミ44巻)
まだ得ぬ宝に想像を膨らましていたのび太を一瞬にして現実に呼び戻させる「こないだのジュース代返して」という一言。誰に怒ってるんだ、君は。自分のやっている大それた計画を認めてもらいたい、という気持ちは分からなくもないが。

横から口を挟まれて後半はほとんど聞き取れなかったので保留。パスになる可能性高し。

のび太の恐竜2006映像
・気味が悪いくらいよく動いてる。ヒゲの1本1本まで・・・。
・黒い男が原画通りむちゃくちゃ劇画調。ドルマンスタインに期待。
・黒い男のタイムマシンは・・・ちょっと。バイキンマンかい。
・超空間での顔のゆがみは少しやりすぎの感が。少し長い気も。
ピー助の声も隠し通してるし、別な恐竜も出してないしで初公開映像としてうまく編集されていたように思う。ピー助に迫り来る男の手・・・の辺りは特に。上手いこと視聴意欲を煽ってくる作りに感心。

のび太の恐竜2006公式サイトも本式に公開開始。さっそく制作発表の映像も見れるようになってます。こういうコンテンツも有効に生かして小出しに情報提供していってもらいたいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://commonplacedays.blog45.fc2.com/tb.php/103-cc0e2220
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。