--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.01  PC・デジモノ
約3年使ってきたgigabeatF21のバッテリーが徐々に持たなくなってきたので新しいプレイヤーを購入。大容量でそれなりに大きな画面を搭載したものがよかったのですが、あまり興味を惹かれる製品がなく、結局のところ真反対なiriver S10を購入。

S10

写真だと大きさは分かりにくいですが、約30×42×10.8mmと小さなプレイヤーです。小さいながらも見やすい液晶画面と必要十分なボタンが用意されていて案外使いやすいと感じました。

良い点
・画面が見やすい
96×128ピクセルと お世辞にも高解像度とは言えませんが、発色は悪くなく、黒地に白い文字の為に視認性は良好。また、選曲時のレイアウトでは一度に6曲表示され、ファイルも探しやすいです。

・転送方法
付属ソフトの使い勝手がいいです。インストーラが60MB近かったので不安でしたが、起動してみると非常に軽い。また、単にWindowsのエクスプローラ上でファイルを移動させるだけでも聴けるのがで楽。

悪い点
・付属のUSBアダプタ
写真の右側がそれですが、端子が3.5mmジャック。モノ自体は全く悪くないですが、保守部品の入手しやすさを考えるとminiBなどの方が助かるところ。小ささ故に仕方無いのでしょうが。

・曲の管理方法
選曲画面では曲名ではなくファイル名(○○.mp3など)がそのまま表示されるので、曲の管理の仕方によっては使いづらい人もいるかも。再生中は曲名、アーティスト名が表示されます。


次にプレイヤーを購入するまでの空き期間埋めに…と思って購入したものですが、結構満足。実は発売されたのは2006年11月でちょっと古かったりするんですけども、半額以下で購入できるところもちょくちょくあるようなので案外狙い目かと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。