--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.31  雑記・雑感
読み込めない・・・。研究室で使う資料を作らなきゃならないのだけど。

同じくUSB接続のHDDドライブ×2、DVD-RWドライブ、TVチューナ&キャプチャ、USBスピーカ、プリンタ、gigabeatF、デジカメ、SDカードリーダライタ、マウスは全て問題なく動作。

デバイスマネージャを見てもUSB項目に異常はなく、ダメ元でドライバ更新してみたものの案の定ダメ。2個あるUSBフラッシュメモリが両方認識されないってのはどういうことなんだろう。まいったなあ・・・。
スポンサーサイト
今日からテレビ朝日umuで開催のドラエティショップ ドラやに足を運んできました。あまり長くはいなかったので、簡素なものですが一応レポ。

毎度おなじみどこでもドラえもんに加え来年公開予定の新魔界大冒険にちなんだグッズもちらほら。あとは文具やぬいぐるみ、玩具など、まあ例年よろしくといった感じ。前年度の方が充実してた気はするのですけどね。

先日発売されたくうき砲を試させてもらったりもしました。思いのほか大きい。子供が持つともっと大きいんだろうなあ。ちなみにグッズ購入の際にこちらを提示するとポストカードのプレゼントが。

そういえば恐竜2006の劇場グッズの在庫処分特別限定販売もありました。入手するには最後の機会かもしれないですね。変り種(?)としては、劇場でポップコーンの容器として使用されてた青いケースも販売されてました。

ドラやパフェ

テレ朝アトリウム内「CHEZ MADU」のドラやパフェ800円なり。他のメニューを見てしまうと これがとっても親切価格に思えてくる・・・恐るべしヒルズ。
2006.08.17  雑記・雑感
いつものチャットメンバーでカラオケオフ行ってきました。都合で急遽来られなくなった方もいたので結局5名。終盤でお一人先にご帰宅されましたが、フリータイムいっぱいの8時間、好き勝手歌ってきましたとさ。いつもより喉の調子がマシだったかな。

夏が終わると当分都合の合う日はなさそうですが、機会があればまた集まりたいですね。今日はおつかれさまでした。

歌った曲メモ(順不同)
・GO WAY! ・Starry Heavens ・Sweetie ・JETPARK
・オトメロディー ・ゆかいな大脱走 ・SOULTAKER
・ドラえもん(日テレ版) ・時空戦士スピルバン
・走れ正直者 ・葛飾ラプソディー ・ペガサス幻想
・誰がために ・黄金バット ・私たちになりたくて
・コンディッショングリーン~緊急発進~
・復活のイデオン ・魔法のコトバ ・風のノクターン
・深海の孤独 ・WHITE LINE ・おめっとサンバ
2006.08.09  ゲーム
NintendoDSソフト『気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ』。バンダイナムコゲームス(ナムコレーベル)から8月3日に発売されたばかりですが、体験版が配信されてたので遊んでみました(※公式サイト上にも体験版があります)。

先に結論からいいますが、面白いです。キャッチフレーズでもある「おてがる×かんたん×やめられない」にも納得。「新しい落ち物パズル」とも称している通り、既存の作品と多少異なった作りが敷居を下げているといった感じ。

製品版では5種類存在するブロックの形状が体験版では(おそらく)4種類。これで余計に難易度が下がっている気もしますが、それを差し引いても「かんたん」の名に偽りなし。ゲーム慣れしてなくともすんなり入り込めそう。

画面のコーディネイトなどゲーム以外での付加要素はあるようだけれど、ゲーム自体が非常に単純なだけに飽きがくるのも早いかもしれない。深くやりこむタイプではなく、誰でも「おてがる」に遊べる、そんなゲーム。

残念な点をあげるなら、せっかくのDSタイトルなのに2画面やタッチ機能をまるで生かせてないこと。正直、非常にケータイアプリに向いているゲームだと思う。まぁ宣伝効果などを考えると今はDSが一番いいのかもしれないけど。

軽快なBGMも好印象。パズルゲームの王道ともいえる作品かと思う。まぁこういった作品は往々にして続編以降複雑化の一途をたどって批判を浴びることになるのだろうけど・・・。ケータイアプリで出てくれるとすごく嬉しいかも、と勝手なことを言ってみる。
2006.08.04  雑記・雑感
と思いきや、むしろ休み前よりも研究室に長い時間いる日々。理系大学ならこんなもんなんでしょう、知らないけど。いずれにせよ9月に中間発表があるのでそれに向けてガンバロウ。・・・なんやかんや言いつつ、家にいたくないだけだったり。とはいえ少し実験が進んできたことで楽しい気持ちもありますけど。

そうそう、研究室のメンバーからドラえもんなネタや質問を振られたりすることが ままあったり。まあ内心喜んでます。すっかり忘れてるなあとか思って落ち込んだりするときもあるのですが(笑)。聞かれてショックだった質問もありますけどね。「できすぎくんの名字ってなに?」とか。計2名から聞かれました。普通はそんなもんかと再認識。

メモ:[これからのハッピーセット] 8月25日からドラグッズ。
小学館オンラインコミックス>来月の発売予定表によれば藤子F先生の『みきおとミキオ』が9月15日発売とのこと。『ドラえもん』を除けば長らくF先生の新刊の出なかったコロコロ文庫なだけに驚き。

コロコロ文庫のF作品はアニメ化・映画化されたメジャーなものが占めているためこの作品については予想だにしていなかった。『バケルくん(ドラマ化はあり)』あたりに同じく、出るなら「ぴかコミ」だろうと思っていただけに。

てんコミ、FFランドで未収録となったエピソードの扱いがどうなるか気になるところだが、購入可能になること自体が非常に嬉しい。一度しか読めていないが印象深い作品だったので発売日を待ち遠しく思う。
2006.08.01  漫画・アニメ
発売から丸1週間、ようやく「ドラえもん深読みガイド~てんコミ探偵団~」を発見。幾度となく覗いた書店なのですけどね。ぴっかぴかコミックス「ドラえもん 13」を購入しに行ったらすぐ近くに積まれてました。この前は絶対無かったぞ・・・? 書店のアドバイスを下さった方、ありがとうございました。機会があればそのときはぜひ行ってみたいと思います。

「ドラえもん深読みガイド」。雑誌掲載時は あまり分量を感じなかったものの、こうまとめられるとなんともはや意外なほどのボリューム。私としては「ド・ラ・カルト」のスタンスの方が好みですが、量が量だけに読み応えは十分。どこからでも気軽に読める作りなので思い出した頃にまたちらっと覗くのもありかも。

昨年のように「ぼくドラ」「もっとドラ」といった刊行物がなく、「ドラえもんプラス」も完結してしまったため どうにも寂しさを感じていたところでぴかコミ版ドラの13巻。てんコミ未収録作が6話と今回もなかなかの内容。個人的には噂に聞いた間津井ベーカリーのおじさんの登場話「のび太放送きょう会」と加筆前?の「のび太のひみつトンネル」あたりが見所。

ついでながら、各所で好評だった「オトナアニメ Vol.1」も購入。いうまでもなく目当ては芝山努氏、原恵一氏のインタビューでしたが、ほかの記事、特に「機動戦士ガンダム特集」にも強く惹かれました。加えて単行本を購入している石田敦子さんの「アニメがお仕事!」の番外編的マンガが載っていたのは嬉しい誤算。

---今日の買い物---
・ビッグコロタン「ドラえもん深読みガイド~てんコミ探偵団~」小学館編
・ぴっかぴかコミックス「ドラえもん 13」藤子・F・不二雄(小学館)
・洋泉社ムック「オトナアニメVol.1」洋泉社
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。