--.--.--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.06  PC・デジモノ
見たい作品が配信されていると知ったので、1ヶ月だけのつもりでNTTドコモのアニメ配信サービス『ドコモdアニメストア』のサービスを契約しました。最初は手持ちのAndroid端末で見ていましたが、やはり大きい画面で見たいので、PCで見ようとしたところ、再生画面で以下のエラーが表示されてしまいました。

CODE : 6003
ご使用のセキュリティソフトおよびファイアウォールの設定を御確認の上、再度お試しください。
※XXXXポート番号を確認してください。



利用環境は、Windows 8.1+Internet Explorer 11です。

エラーのメッセージ通り受け取ると、必要なポートが開いてないためにサービスとの通信が行えないように見えますが、「XXXXポート番号を確認してください。」と言われても何番ポートを開ければよいのか検討も付かず。

結果的に、以下の方法で解決しました。
1. 『プログラムと機能』から『Microsoft Silverlight』をアンインストール。
2. Microsoft Silverlightの公式サイトから最新版をダウンロード。
3. ダウンロードされたSilverlight_x64.exeを右クリックし、『管理者として実行』を選択。
4. 特に選択できる項目も無いので、普通にインストール。
5. Internet Explorerのショートカットを右クリックし、『管理者として実行』を選択。

単に管理者権限でSilverlightを入れなおせば済んだだけの話。エラーメッセージからはそのあたりが読み取れないのと、『XXXXポート番号』って何だよ!ってのと、dアニメストアのFAQには『CODE : 6003』に関しての記述が無く、少し手間取ってしまいました。ちなみに、dアニメストアを見るためだけに元々入れてなかったSilverlightを入れたので、バージョンが古かったためのエラーで無いことはたしかです。

同じエラーコードでも他の原因の可能性もあるかと思いますが、『CODE : 6003』が出た場合は、一度お試しいただければと思います。
スポンサーサイト
2014.07.24  PC・デジモノ
先月「A68N-5000で録画サーバ(仮)を1台組んでみた」という適当なエントリを書きました。それから約1ヶ月ほどの間、実際に録画用PCとして使ってみて様子が分かってきたので消費電力などについてメモ。

要のA68N-5000についてだけ改めて触れておくと、AMDのKabiniコアAPU「A4-5000」をオンボードで搭載したファンレスのマザーボード。A4-5000は動作クロック1.5GHz(4コア)でGPUにRadeon HD 8330を採用、TDPは15Wを謳っています。不勉強なので、録画メインのPCにこれを使うのがスペック的にどうなのか、費用対効果としてどうなのか等は存じ上げません。

他のパーツについては前回のエントリを参照ください。前回書いていませんでしたがOSはWindows 8.1 64bitです。地デジキャプチャはPT3で、番組視聴にはTVTest、録画にはEDCBを使用しています。

ワットモニターで量った消費電力(瞬時電力量)とCPU使用率は大体こんな感じ。消費電力の計測はサンワサプライのワットモニター『700-TAP017』を使用しています。計測可能範囲1W~1.5kWを謳っていますが、あくまで参考値として見てください。
休止状態   1W     -
アイドル時  20W    1%
地デジ視聴(1番組)  28W  24%~30%
地デジ録画(1番組)※映像表示せず    23W    3%
録画番組視聴(1番組)  27W  15%~20%
地デジ視聴(2番組)  31W  41%~45%
地デジ録画(2番組)※映像表示せず    25W    5%


自分の使い方は、キーワード登録で番組自動予約、基本的に常時休止状態で、録画開始5分前に自動復帰、録画が終わると自動でまた休止状態へ、といった感じ。そのほか毎晩1度、EPG取得を自動で行うようにしています。

録画時におけるCPUへの負担は大してことが無いようで、番組を視聴しながら録画した場合は、単なる視聴時と消費電力・CPU使用率ともにほぼ変化がありませんでした。リアルタイムで番組視聴をすると多少CPUを食うようですが、リアルタイムで見られる場合は普通のテレビで視聴するので特に問題なし。

比較対象が無いのでなんともいえないですが、そこそこ低消費電力でマシンスペック上も余裕を持って処理できているので、目的は果たせたかなといったところ。実売10,000円を切るCPU/APUオンボードマザーで必要十分なマシンが組めるのだから、ありがたいものです。
2014.06.23  PC・デジモノ
なんで、と問われても困るけれど、本当に何となく1台組みたくなったので、ちゃちゃっとパーツ購入して組んでみました。以前ATXなケースで自作して置き場所に困ったので、今回は小型なMini-ITX。NUCとか流行ってる今時分だと「小型」という感じもしなくなってきましたが。それと、せっかくなのでPT3を挿してテレビの録画などができるようにしてみました。

パーツ構成は以下の通り。秋葉原のツクモ、ソフマップ、arkと、Amazon.co.jpで適当に買い揃えました。突っ込みどころ満載かと思われるのはいつもの通り…。
M/B  BIOSTAR A68N-5000
A4-5000オンボード
メモリAMD AE38G1609U1K
DDR3-1600 4GB×2
SSDSanDisk SDSSDHP-128G-G25AZ
2.5inch 128GB
HDDWESTERN DIGITAL WD20EZRX
3.5inch 2.0TB
ケースScythe JONSBO U2-RD
Mini-ITXケース
電源SilverStone SST-ST30SF
SFXフォームファクタ 300W


ひとつずつ見ていくとこんな感じ。
A68N5000.pngBIOSTAR
A68N-5000
公式サイト:A68N-5000 :: Motherboard :: BIOSTAR
今回の要。TDP15Wの4コアAPU「AMD A4-5000」を搭載したファンレス仕様のMini-ITXマザーボード。こちらはark店頭で購入。秋葉原でも取り扱い店が少ない模様で、店員さん曰く「ニッチな商品で、数売れるものじゃないから…」とのこと。6/23現在、Amazonやツクモ、ソフマップなどのネットショップでの取り扱いは無し。

AMD Radeon Memory Entertainment Series DDR3-1600 4GB*2枚 AE38G1609U1KAMD Radeon Memory Entertainment Series DDR3-1600 4GB*2枚 AE38G1609U1K
()
AMD

商品詳細を見る

今回のザ・無駄遣い。普通のDDR3 DIMM 1600のメモリ。ヒートスプレッダにAMD RADEON Memoryのロゴがあしらわれた、AMD好きホイホイなデザインに惹かれ釣られて選択。割高な気がするがまあよし。
参考:AMD Radeonブランドのゲーム向けDDR3メモリが販売中 - AKIBA PC Hotline!

【Amazon.co.jp限定】SanDisk SSD UltraPlus 128GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-128G-G25AZ【Amazon.co.jp限定】SanDisk SSD UltraPlus 128GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-128G-G25AZ
()
サンディスク

商品詳細を見る

OS領域用に128GBのSSD。特にこれ!という決め手は無いです。

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA6.0Gb/s 5400rpm 64MB WD20EZRX-RWESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA6.0Gb/s 5400rpm 64MB WD20EZRX-R
(2012/08/16)
WESTERNDIGITAL

商品詳細を見る

データ保存領域用に2.0TBのJDD。これも特に選んだ決め手は無し。


サイズ フルアルミ仕様Mini-ITX用コンパクトタワケース U2-BKサイズ フルアルミ仕様Mini-ITX用コンパクトタワケース U2-BK
(2014/03/08)
JONSBO

商品詳細を見る

せっかくなので黒や銀を避けて赤色のケースを購入。それなりに内部空間に余裕があるケースがよかったのでこれに。そこそこ大きいくせに光学ドライブが入る5インチベイは無し。PCIスロットに2枚挿せる作りですが、今回のM/Bには1枚しか挿さりません。フロントにUSB3.0ポートがありますが、今回のM/BにはUSB3.0のピンはありません。リセットボタンが無いのが少し惜しい。

SilverStone SFX電源 300W SST-ST30SFSilverStone SFX電源 300W SST-ST30SF
()
Silver Stone

商品詳細を見る

少しでもケース内のスペースを確保したかったのであえてSFXフォームファクタの電源を選択。ATX電源用のネジ穴に固定するためのブラケットが付いているので問題なし。準ファンレス設計を謳っていて、電源内部温度が55度に達するまではファンが回らない仕様のため静音効果が期待できるとか。


とりあえず組んでみての様子見中。消費電力や録画周りは次のエントリにて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。